この春入学した小学校1年生の孫が、朝「学校に行きたくない」と言って泣き出したそうです。
それも、入学して間もない時期だと親としてはとっても不安です。
朝「学校行きたくない」と小学校1年生が泣く理由は?親としてどう対処したらいいのか経験を交えてお伝えします。

スポンサーリンク


小学校1年生が朝泣いた時、子供のSOSをキャッチしましょう


「学校行きたくない・・・」

それは突然やってきました。

「エッ、えーーー」

ご飯も食べないといけないし仕事に行く準備もしないといけない。
子供が学校に遅れないように準備しないといけない・・・と、朝の慌ただしい時間にバタバタしているときに突然。
マッ、マジ・・・?

小学校1年生の孫が「学校、行きたくない・・・」と。
最初は声に元気がないだけでしたが、そのうち泣き出して「行きたくない」と。

昨夜まで元気だったのに、なぜ・・・?


ママさんもパパさんも、突然そういう状況になると焦りますよね。
ママである、管理人の娘もかなり慌てたそうです。
心の中は『子供の話をゆっくり聴いてあげたい。でも仕事の時間が・・・』というのも本音です。


その子供の状況にもよりますが、小学校一年生になったばかりの子供が初めて「学校行きたくない」と言ったのであれば、子供のSOSなのでなにはともあれ子供の話をゆっくり聴いてあげましょう。

登校の時間が迫りゆっくり話を聞いてあげることができないと思うかもしれませんが、学校には「遅れる」と電話してあとからゆっくり連れていけばいいと思います。

仕事も状況によっては休めないこともあるので、焦るあまり
「泣いてちゃわからない。何で行きたくないの?もうお姉ちゃん(お兄ちゃん}なんだから、学校に行かないとダメでしょ」

管理人も若い頃はバタバタ忙しかったので、ついつい言っちゃってました。
でもそれを言うと余計激しく泣いて、何も話してくれない・・・ということもあり、失敗したダメダメ母でした。

子供もそれまでに我慢をしてようやく話したSOSだと思いますので、そのSOSをまずキャッチしましょう。
いつも忙しいパパやママが話を聴いてくれる・・・そう思うだけで、子供は安心するのです。


小学校1年生が学校行きたくない理由


  • 先生が怒るので怖い
  • 給食を全部食べなさい・・・と言われる

この2点は、この春小学校に入学した孫が「学校に行きたくない」と言った理由です。

孫は家庭訪問でも、先生から「落ち着きがない」「先生の話を聞いてない」と言われてたので既に先生から目をつけられているのでしょう。
また、少食なので自宅でも少量しか食べないので、学校給食の量が多いのかもしれません。

孫は「給食」や「先生」を理由にしてましたが、それも学校に行きたくない理由をなにかで表現しなくちゃ・・・というあまりに出た言葉じゃないかなぁと考えてました。


小学校1年生が学校に行きたくない理由はまだあまりないのだと思います。
きっと環境の変化に子供達が戸惑っているのだと思います。

ただでさえ新しい環境に不安がいっぱいで緊張しているので、子供自身すーーっごく疲れているはずです。

「子供は新しい環境にすぐ慣れる」という人もいますが、管理人は子供も新しい環境に慣れるのに時間はかかる、と思ってます。
親に心配かけたくないと思って、慣れたフリをすることもあると思うのできちんと子供の話に耳を傾ける必要があると思うのです。


学校行きたくないという子供への親の対応

スポンサーリンク


管理人の娘も小学校の頃学校になかなか馴染めず、登校前になると「お腹が痛い」と言い出して顔色が悪くなって、ひどいときは吐く時もありました。
最初は病気だと思って病院に連れて行ったのですが、「精神的なもの」という医師の診断だったので、職場もしばらくは朝の出社時間を遅らせていただくよう上司に相談して毎日学校に連れて行ってました。

人見知りが激しくてお友達と慣れるのに時間かかる子供だったので、幼稚園の時のお友達が誰もいない小学校に入学したので強い緊張感に包まれていたのでしょう。

約1ヶ月、小学校の教室まで送り、席につくまで見守っていた思い出があります。
約20年以上も前の出来事です。

その後の長い学校生活に巻き起こる事件に比べたら、1年生が「学校行きたくない」というのは些細な出来事です。
でもその当時は親としても毎日が心配で心配で、「学校でたのしくやってるかどうか」が親の安心感の物差しだったような気がします。

いま、現に悩んでいるパパさん、ママさんも多いはずです。

小学校1年生が「学校行きたくない」といったときの親の対応として管理人が考えることとして

  • 子供の話をよく聴く(受け入れる)
  • <子供の味方であることを伝える(よき相談相手であることを伝え子供を安心させる)/li>
  • 根掘り葉掘り聞かずに、子供が話してくれた時に聴く(SOSのキャッチ)
  • 学校はできるだけ休まずに通う場所であることを伝える(甘い言葉ばかりでもダメ)
  • パパもママも頑張っている。一緒に頑張ろう

とにかく手をかけず、目をかけるこれが大切だと思います。

SAKISAKI

孫には「学校で覚えたことをおばあちゃんに教えてね」と話してます。
教えてくれたことには「すごいね~。そんなこと知らなかった。よくお勉強してきたねー、偉いねー」と話してます。
些細なことでも得意げに話す孫の、会話の量が少なくなったらSOSかなぁーと。
これが今の管理人の役割だと思っています。


親のタブー

これは我が娘のタブーですが・・・ww
子供が話している時に、スマホをさわっている。
子供は見てますからねーww

SAKISAKI

コラコラ、スマホばかり見てて、子供の顔見てなかったらダメだぞー!!

さいごに

小学校1年生が学校行きたくないと朝泣く理由は、環境の変化に戸惑っていることが多いと思います。
まず親としては、子供の話をゆっくり聞いてやりましょう。
子供が、学校の話をしているときは耳を傾けましょう。
・・・・スマホは子供がいない時に・・・ね。

スポンサーリンク