蚊にさされやすい人っていますよね。
同じ場所にいても、蚊に刺されない人もいれば何度も蚊に刺される人もいます。
蚊にさされやすい人の特徴ってあるのでしょうか?
蚊をできるだけ寄せ付けない方法は?
いろいろ気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

蚊の活動時期


papapapa

蚊に刺されてよく眠れなかったよ。
もう蚊が出る季節になったんだね。

朝、眠そうに話す夫。

あー、もうこの季節が来たかー。
我が家で一番に蚊に反応するのは夫なのです。
夫は、蚊にさされやすい体質なのかなぁ?

蚊=夏、というイメージがありますが、蚊は気温が15度くらいになると活動(血を吸う)始め、26度から31度くらいが最も盛んに活動するようです。
夏だけではなく、春や秋にも活動していることになりますね。
寒い地域より、暖かい地域のほうが活動時期が長いということになります。
あまり暑いと逆に蚊の活動も減少してくるようです。
35度以上の気温では蚊に刺されにくいようです。

人間も35度以上の気温だとダウンしそうで動きが鈍りますが、蚊も一緒なのですね。

蚊に刺されやすいひと、刺されにくいひと

血液型


一般的にはO型の血液型の人は刺されやすく、A型の人が一番刺されにくいと言われてるようです。
でも、血液型に科学的な根拠はないようであくまでも一般的な話です。

SAKISAKI

根拠はないかもしれないけど、papaさんの血液型O型なのよねー。
こういう一般的な話でも、『やっぱりね』・・・と思い込んじゃうわ。
ちなみに、私はB型なんだけどO型の次にさされやすいみたいww


二酸化炭素や温度・湿度に左右される

蚊は二酸化炭素の密度の濃いところや温度が高いところに集まる習性があるようです。
人や動物は酸素を吸って二酸化炭素を出しますが、呼吸回数が多く新陳代謝の高い人は二酸化炭素の密度も他の人に比べて高いです。
あと、体温が高いと蚊が喜ぶ環境になりますので、普段は刺されにくい人でも運動した後など体温の上昇や二酸化炭素の代謝が高くなっている状態は蚊も好んで寄ってきます

蚊は湿度にも反応するので汗をかいた後も蚊が喜びそうな環境ですね。

ストレスも関係がある

ストレスのない人は、ストレスのある人に比べて蚊に刺されやすいそうです。
ストレスがない人は、血行がいいので基本的に体温も高め・・・ということです。

アルコールを飲むと蚊が寄ってきやすい


ビールなどのアルコールを摂取すると、蚊が寄ってきやすいそうです。
夏場は特にビールの美味しい季節です。
さぞかし蚊も大喜びでしょうね。

服の色、足の臭い

黒色の服は熱を吸収しやすく、白っぽい服は熱を吸収しづらいです。
蚊は気温や体温の高い人を好むので、黒っぽい服を着ている人のほうが刺されやすいです。

足の臭いに蚊が寄ってくる‥・・っと聞いた事があります。
なんか『蚊に刺されると足が臭いのでは』と、気になっちゃいますが、足の臭いではなく足の裏の菌の種類が多い人に蚊が集まってくるといおうことです。
足の裏の菌とは、汚い菌ではなく常在菌のことです。

常在菌(じょうざいきん)とは、主にヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち、多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを指す。
常在菌の種類は多種多様で、地域環境や生活習慣、および身体の部位により違いが見られる。誤解されやすいが、「健康な身体にも存在する菌」であって「全ての人間が持っている菌」という意味ではない。

人間の嗅覚ではわからない、蚊の好む臭いが足の裏の常在菌のどれかが発しているそうです。
NHKのガッテンで放送してましたが、足の裏をアルコールを含ませたティッシュで拭くだけ、足の指の間を石鹸で洗うだけでも蚊を寄せつけない効果があるようですよ。

蚊を寄せ付けない方法は?

スポンサーリンク

蚊が発生するのは自然の中が多いので、屋外で活動するときはできるだけ肌を露出しないほうがいいでしょう。
長袖や長ズボンを着ることで肌が隠れた部分は蚊が寄ってこないですね(すーーっごく当たり前のことを書いててスミマセン!)。

外出時に虫よけスプレー必須

虫除けスプレーを選ぶときはディート(DEET)が配合されてない虫除けスプレーをお勧めします。
直接身体にスプレーするだけでなく、スプレーした時に一緒に吸い込んでしまう確率高いので、虫除けスプレーは安全なものを選びたいです。
↓↓↓
赤ちゃん、子供さんに安全な、
虫よけ、防虫対策の決定的な製品が誕生しました!
森にいるような爽快感。天然100%の虫よけ・防虫スプレー


蚊の嫌いな物をそばに置く

蚊の嫌いな植物や蚊の嫌いな臭いを発するものをそばに置くといいですね。

  • レモングラス
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • マリーゴールド

好みはありますが、ハーブの香りは人間にとっては落ち着くいい香りなのに、蚊にとっては苦手な臭いのようです。
また柑橘系の酸っぱい香りも蚊は苦手のようです。
お酢・レモン・ハッカなど、蚊の嫌いな香りを部屋に置いてみるのもいいですね。

さいごに

SAKISAKI

こうやっていろいろしらべてみると、papaさんが蚊がさされやすい原因がよーーくわかりました。

  • 血液型O型
  • 常に体を動かして新陳代謝抜群!汗っかき!!
  • ビール、焼酎、なんでもこい!!
  • ストレスなし!(本人は自慢のようです)
  • 靴下の臭い・・・する。常在菌だと信じたい!

うん!今夜から部屋に“お酢”でも置いといてみようかな?



SAKISAKI

【追記】
夫のベッドサイドに“酢”を置いてみたら、蚊が来なかったそうです♪
でも「臭かったー」と話してました。


スポンサーリンク