ファミマのフラッペが大好きな小学校1年生の孫。
今年(2018)も早速買いに行きいろいろな新メニューにビックリ。
その中で選んだのはスイカ味
意気揚々と孫が作ったファミマフラッペスイカ味の作り方もご紹介します。

スポンサーリンク

ファミマフラッペスイカ味のパッケージは


SAKISAKI

ファミマのフラッペが大好きな孫のR君。
R君のお目当ては「抹茶」だったんだけど、抹茶は店頭になかったんだよねー。
それで選んだのがスイカ味


なんとなくアイスのスイカバーのイメージがあったので、種の部分をイメージしてチョコチップが入ってるだろうなーと想定しつつ・・・で。

ファミマフラッペの作り方

SAKISAKI

今までは作ってあげてたのですが、1年生になった自信??なのかなんなのか、自分で作るー!!と頑張りました。
実は、ちょいと間違って作ってますが・・・ご愛嬌で許してください!



購入したらレジでお店の人が蓋を開けてくれるので、マシンのところでミルクを注ぎます。

本当はミルクを入れる前に少しモミモミして凍ったフラッペをほぐすのですが、ほぐさずにミルクを注いだR君ですww



熱いミルクが注がれます。


ミルクが注がれてました。


モミモミすることは記憶に残っていたのでしょう。ココでモミモミし始めるR君。
順番違うけど、お腹に入れば一緒だし(笑)

SAKISAKI

R君は間違って最後にモミモミしましたが、ミルクを入れる前にモミモミしてくださいね。熱いミルクを入れたら後はストローで混ぜれば完成です。


ファミマフラッペスイカ味の感想は

飲んだ瞬間「オオ!スイカだー」
と思わず叫んでしまいます。
スイカの味そのもので、暑い夏のクールダウンに最適でした。

甘ったるいとその後に飲み物欲しくなったりするのですが、甘すぎず後味スッキリで、時々小さいチョコチップがプラッペと一緒に口の中に入ってくる瞬間がちょっと嬉しいです。

熱いミルクを注いで作るので溶けるのも早く、作った直後はフラッペ感が味わえますがどちらかというとストローでのむ冷たい飲み物に近いです。(季節的に猛暑なので溶けるのも早いのかも)

スポンサーリンク

ファミマフラッペはお持ち帰り出来るの?

ファミマフラッペはその場で作ることを前提に販売されているようですが、お持ち帰りもできました。
レジで購入したあとに、店員さんがすぐに蓋を開けてくれるので、フタを開ける前に
「持って帰って、自宅で作ります」
と一言伝えてください。

持って帰るまでに溶けちゃうので、早めに帰って作って食べないといけませんが、筆者は孫のお土産に何度もお持ち帰りしたことあります。
自宅で作るときは、冷たい牛乳を注いで作りました。
熱いミルクじゃないので凍ったシャリシャリした食感は残りますが、それも美味しいですよ。

基本的に店頭で作る商品なので、お持ち帰り後は自己責任ですよ


さいごに

ファミマのフラッペ2018年の新メニューのひとつのスイカ味。
あっさりしててすごく美味しかったです。
価格は250円というお手頃価格。
夏の定番であるスイカが、ファミマフラッペでも楽しめて嬉しいですね。

スポンサーリンク