スーパーで見つけた高知県土佐市の「男飯~ご飯にのせるとうふ~」
豆腐をご飯の上にのせるだけで超簡単ですごく美味しいご飯が完成!
食欲低下しやすい猛暑の夏も高知の男飯はガッツリいけてとってもヘルシーです。
今回は男飯~ご飯にのせるとうふ~をご紹介します。

スポンサーリンク

スーパーで見つけた男飯、ご飯にのせるとうふ


高知県土佐市の青木食品さんが作っているお豆腐です。

高知県土佐市のイメージは、土佐犬、坂本龍馬、そして鬼龍院花子
「なめたらいかんぜよ!!」
人も動物も力強いというか『おおッ怖ッ』というイメージが筆者の中にはあります。

SAKISAKI

でも自分にないものに惹かれる性(笑)
坂本龍馬も鬼龍院花子(映画)だ~いすきです。


スーパーで見つけた「男飯」に思わず、
「何?これ」としばし立ち止まってパッケージを見ていました。

こういう「なんだろう?」 と思う商品に弱いんですよねー。
お豆腐で値段も手頃だし、なんといってものせるだけでご飯ができちゃうなんて!!

超カンタン、ヘルシー、うまい!
こんなそそられる商品説明が書いてあったら、ズボラ飯大好きの筆者が買わない理由はそこに存在しなかったです。

スポンサーリンク

男飯ご飯にのせるとうふってどんな料理?


商品を開けると、こんな丸っこい豆腐とタレが入ってます。


テニスボールのようなサイズのお豆腐です。


器に持った熱々ご飯の上に豆腐を出します。

SAKISAKI

ブニュブニュ出てきて、なんか思わず夢中になり癖になりそうな感触!!



男性用の大きめお椀より少し多めにご飯を入れたのですが、想像以上にお豆腐の量が多くて、結構な量になりました。


レシピに書いてあるように温玉のせて添付してるタレをかけましたが、タレもたくさんでした。


ズボラ筆者ですが、ネギを少し散らして完成!!

男飯、ご飯にのせるとうふの感想

熱々の炊きたてご飯にお豆腐と温玉とタレをかけただけのチョー簡単ご飯でしたが、あっさりして美味しかったです。
普通の絹ごし豆腐をグニュグニュ崩しても出来るのかなーと思いましたが、あのチューブからブニュブニュ出てくるお豆腐がいい食感を出していると思います。
見た目カッテージチーズのようなイメージです。

お豆腐だけをちょっと味見してみたのですが、大豆の風味がしてお豆腐自体もすごく美味しいです。
サラダの上にのせてお豆腐サラダにしてもいけそうだし、小さい子どもさんの離乳食には便利だろうなぁと思いましたよ。

今回は、夫と2人で分け合って食べても十分な量だったので、一つのお豆腐で2人分のお豆腐丼ができると思います。
夏の食欲低下もこれならガッツリ食べれそうで、オススメです!

スポンサーリンク