暑い時期水分補給に欠かせないのがスポーツドリンク。
でも金属製の水筒にスポーツドリンクをいれるのは危険だと知ってました?
せっかく子供達のために水筒に入れた冷たいスポーツドリンクが、体に危険だと思うとショックですよね。だめな理由や臭いや金属中毒はどうなのか・・・気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

スポーツドリンクを金属製水筒にいれると金属中毒に?

部活をやっている子供たちのご家庭では、スポーツドリンクを準備しますよね。

SAKISAKI

我が家も子供たちがバスケットボールをやっていたので、スポーツドリンクは欠かさず準備してました。


2018年7月、異常とも言える猛暑の時期にツイッターでスポーツドリンクを金属水筒にいれてはいけないという書き込みが相次いだとのことです。

・水筒が金属なら絶対スポドリ入れないでください!! 
・ポカリを金属水筒に入れちゃダメ
・金属製の水筒に、スポーツドリンクを入れると、水筒内の金属が溶けて中毒になるらしい

保冷機能がある金属製の水筒に、冷たい飲み物を入れて美味しく飲みたいと思う気持ちはわかりますが、金属製の水筒の中に酸性の飲み物を入れるのはタブーです。
ついついスポーツドリンクが酸性の飲料であることを忘れてしまいがちですがスポーツドリンクは塩分を含んだ酸性の飲み物なので、金属製の水筒には入れてはダメですね。

最近は殆どありませんが、2008年には実際の中毒事例もあるようです。

スポーツ飲料を飲んで6名が苦味を感じ、頭痛めまい吐き気などの症状を呈したとの連絡が都内の保健所に入りました。
 実際に患者が飲んだスポーツ飲料は、通常は乳白色のところ、青緑色に変化しており、水筒の内部には小さな褐色の物質がたくさん付着していました。 検査の結果、残っていたスポーツ飲料から高濃度の銅(880μg/g(ppm))が検出され、水筒の内部に付着していた褐色物質の主成分も銅でした。

 スポーツ飲料は、当日朝7時半ごろに粉末を水に溶かして水筒に詰めたもので、実際に飲んだその日の午後2時ごろまでそのまま保管されていました。水筒の内部は、一見して破損している様子はありませんでしたが、再現試験をしたところ、内部に青緑色の液体が溜まりました。水筒の製造元に確認した結果、保温のため水筒の壁は二重構造になっており、通常は飲料に接しない二重構造の一部分に銅を使用していることが判明しました。

 この事例の原因は、水筒の内部が破損しており、スポーツ飲料を入れて長時間置いたことにより、破損部分から通常は飲料に接しない二重構造の内部に酸性のスポーツ飲料が染み込み、保温構造に使われていた銅が溶出したためと考えられました。


最近は金属製の水筒にスポーツドリンクを入れたからといって、金属が溶け出すことはほぼないと言われているようです。
水筒の素材がアルミや鉄であれば内部にコーティングが施されている製品がほとんどなので、よほど大きな傷が内部についていないかぎり、少量の金属が溶け出したとしても中毒を起こすことは考え辛いと言われていますが、素材にどうが使われている場合は注意したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

安全な方法とは?

安全なボトルを使用する

水筒の各メーカー(サーモス、象印、タイガー魔法瓶など)で、フッ素加工を強化したスポーツドリンク対応の保冷機能付き水筒が販売されてます。

しかし、使用後はすぐに洗う必要があったり、長期間使い続けて水筒の内面に傷があると傷から金属が溶け出す可能性もあるので古くなった水筒は要注意ですね。

一番安全なのは、プラスチック製のボトルが安全ですね。

SAKISAKI

我が家の子供達は、スポーツドリンクはこういうボトルに入れてましたね

定番のコレ!



最近はサーモスとコラボした商品もあります!


サーモス×ポカリスウェット コラボ 真空断熱スポーツボトル1.0L

使ったらすぐに洗う

これは大切なことですが、使ったらすぐに洗うようにしましょう。
洗う場所がなくても、軽く水ですすいで水筒の中を清潔にしておくだけでもいいと思います。

マメに洗ったりするのが面倒くさいときは、スポーツボトル専用のボトルを準備したほうがいいかもですね。

水筒についたにおいをとる方法は

スポーツドリンクのみならず、ジュースなどの飲料を入れることが多いと水筒に嫌な匂いがついて飲み物が美味しくないって感じたことないですか?
洗剤で洗ってもなかなか落ちない水筒のにおい。

まずは、水筒の飲み口部分にあるゴム製のパッキンを外して丁寧に洗いましょう。
パッキンを毎回洗うのは大変ですが、定期的に外してみるとぬめりや汚れ、コーヒーなどの飲み物を入れることが多い水筒などはパッキンに色がついていることもあります。
パッキンを丁寧に洗ってよく乾燥させましょう。
これだけでも水筒のニオイは軽減しますよ。

でもなかなか落ちない頑固なニオイを落とすには、水筒に熱湯を入れてお酢を少し入れて10分~20分放置し、その後普通に洗剤で洗ってみてください。
ニオイはだいぶ落ちますよ。

ただし、プラスチックの水筒は熱湯で変形してしまうかもしれないのでステンレス製の水筒に限りますが。


あと筆者は、時々台所用の酸性洗剤で漂白・除菌をしますよ。
水筒のニオイだけでなく、飲み物に苦味を感じるようだったら水筒を交換したほうがいいかもしれないですね。
マイボトルを持ち歩く人が増えた昨今、清潔な水筒で美味しく水分補給しましょう。

最後に

スポーツドリンクは酸性飲料なので、金属製の水筒に入れるには注意しましょう。
スポーツドリンクに限らず、炭酸飲料・乳酸飲料・果汁ジュースなどは金属製の水筒に入れないようにしましょうね。

SAKISAKI

私もついつい、ミネラルウォーターといっしょにレモン果汁を数滴入れたい気分になることがありますが、『ああ、ダメダメ』と思いとどまっちゃいます(笑)
気をつけましょうね。


スポンサーリンク