毎回涙なしには觀られないNHKドラマ透明なゆりかご
5話は14歳で妊娠した少女の物語です。
その14歳で妊娠した少女真里役を演じるのは花田優里音さん
今回は花田優里音さんの演技力や特技について調べてみました。

スポンサーリンク

透明なゆりかご真里役の花田優里音さんとは?

画像引用:コトバンク

  • 芸名:花田優里音(はなだゆりね)
  • 生年月日:2004年7月3日 14歳(2018年8月現在)
  • 出身地:兵庫県
  • 趣味・特技:ピアノ、日本舞踊、陸上
  • 所属:イトーカンパニー

【経歴】
14歳の花田優里音さん。3歳の頃から児童劇団で活動しスペシャルドラマや、映画『少年H』、NHK朝ドラ『カーネション』『ウェルかめ』などにも出演していました。
NHKのカーネーション(2011年)では、主人公の尾野真千子さん演じる小原糸子の長女役(幼少時)を演じてました。
蒼井優さんに憧れていた花田優里音さんは、蒼井優さんの所属するイトーカンパニーグループの『ネクストヒロインオーディション2015』に応募します。

そこで見事準グランプリを受賞し、オムニバス映画『スリリングな日常』の一編『あさのはなし』に出演することになりました。
このときが11歳ですね。
その後いくつかのドラマに出演し、今回の「透明なゆりかご」の14歳で妊娠した少女・真里役を演じることになります。

透明なゆりかご真里役の花田優里音さんの演技力は?

大人気朝ドラ「カーネーション」に出演していた頃はおそらく7歳です。
「カーネーション」は2018年現在もNHKで再放送されるくらいの人気朝ドラです。
尾野真千子さん演じる主人公の長女役(幼少時)という重要な役を演じるということは、演技力もかなり期待出来るのではないでしょうか?

また、オムニバス映画『スリリングな日常』の一編『あさのはなし』では、19分ワンカット長回し感動ドラマで「泣かせる演技」をみせるなど、11歳ながら経験豊富な演技は女優と評判でした。
花田優里音さんも、当時のインタビューで、「夢は監督も出来るカメレオン女優です」と心強く、子役というよりはすでに女優の仲間入りをしている花田優里音さん。


「透明なゆりかご」は主演の清原果耶さんの演技力をはじめ、毎回ゲストの方々の熱演で視聴者の感情が動かされているドラマです。
第5話の14歳で妊娠した少女・真里役を演じる花田優里音さんの演技にも期待は高まるでしょうが、今までの経験や演技力から十分演じきってくれると思います。

SAKISAKI

14歳といえば中学2年生くらいですね。
大人ではないけど、子供でもない・・・子供から大人に少し成長し始めた多感なお年頃。
過去に志田未来さんが演じた「14歳の母」というドラマがありましたが、周りの大人達の考えと、子供なりに考えて成長していく姿にすごく考えさせられた記憶があります。
今回の“透明なゆりかご”はどういうストーリーになるのでしょうか?


透明なゆりかご真里役の花田優里音さんの特技は?

花田優里音さんは特技の一つに“陸上”をあげてます。
もしかしたら体育会系かもしれないですね。
イトーカンパニーの『ネクストヒロインオーディション2015』の自己PRのときは“反復横跳び”を100回したそうで、周囲が歌を歌ったりダンスをしたりするなか、反復横跳び100回はかなりインパクトがあったそうです。
周りと同じことをしない、インパクトあることをやる・・・という発想も、大物の素質十分ですね。

あと特技の一つであるピアノは、2018年1月12日TEPPEN(2018)のピアノ対決に出場するほどの実力です。


透明なゆりかご真里役の花田優里音さんの通っている学校は?

14歳の花田優里音さん、いまはまだ中学生です。
兵庫県出身ということで、小学校は兵庫県西宮市立段上小学校を卒業しているそうです。
しかし、今現在通っている中学校についての情報は公表されてません。

まだ義務教育だし、14歳の少女を守るためにシークレットなのでしょうね。
今回は残念ながら現在通学している学校名はわかりませんでした。
ごめんなさい。

最後に

透明なゆりかご第5話で、14歳で妊娠する少女・真里役を演じる花田優里音さんについていろいろ調べてみました。
カワイイし、演技も上手で、運動能力もあり、ピアノも上手な花田優里音さん。
これからのご活躍を期待します。

主役の清原果耶さんの演技についてはコチラです

透明なゆりかご清原果耶の演技がすごい!発達障害の役?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク