2018年8月18日(土)のほん怖『果からの念波』というドラマに出演する真魚さん。
魚屋さんではないですよ><
真魚さんというれっきとした女優さんです。
珍しい名前なのですが、本名や名前の由来は何でしょうか?
2018年8月の「ほんとにあった怖い話」に出演する真魚さんの過去作品や演技力についてご紹介します。

スポンサーリンク

真魚さんのプロフィール(本名や名前の由来は?)



  • 名前:真魚(まお)
  • 生年月日:1991年8月5日 27歳(2018年8月)
  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 所属事務所:なし

真魚と書いて「まお」と呼ぶようです。
「まな」という読み方もあるようですが、まおさんですね。

本名も公開されておらず、真魚さんにかんする情報は非常に少ないです。
情報が分かり次第、随時追記していきますね。

23歳のとき、岩井俊二監督作品『スワロウテイル』(1996)に影響を受け、役者の道を志す。その後、テレビドラマ、映画などのスタンドインやエキストラを経験。今泉力哉監督作『退屈な日にさようならを』(2017)がきっかけとなり、シネマプロジェクトを知る。「第一次審査で応募者全員と顔を見てオーディションします」というアナウンスを読んで第7弾に応募し、日暮真央役を獲得。現在フリーとして、ジャンルを問わずに様々な映像作品への出演を目指し意欲的に活動中。


真魚さんが影響受けたという『スワロウテイル』は、真魚さんが5歳の頃の映画。
真魚さんからしたら、昔の映画でしょうが、役者の道を志すきっかけになったのですね。
23歳までの経歴などチョット気になりますが、今の所本当に情報がなくって、すみません。

筆者は『スワロウテイル』の映画は見てないのですが、主題歌のCharaさんの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」は、当時のすごく流行ったのでよく聴いてました。ハスキーな独特の世界観で歌うcharaさんの歌は好きでしたねー。独りで聴きたい曲のひとつでした。


真魚さんの過去作品や演技力について

23歳で役者の道を志し、テレビドラマや映画のスタンドイン(代役)やエキストラを経験したということなのでまだ演技の経験は浅いのかもしれないですね。
いま大ヒット中の映画「カメラを止めるな!」に出演してますが、この映画も自らオーディションを受けてます。

もしかしたらしっかりと役を得て演技するのは初めてかもしてないですが、「カメラを止めるな!」が、観客、評論家から高評価を得ていてとにかく面白い!とのことです。
まだ觀てない・・・私><

同じ時期に上映してる『銀魂2』の小栗旬さんが、すっごく面白いと自分の映画宣伝で言ってたww



名女優真魚!号泣ポイントのキーになった!とのツイッターもありました。


巣の雰囲気がとてもお茶目でかわいいですねー。
作ってない自然体がいいですねー。

演技の経験は浅いかもしれない真魚さんですが、「カメラを止めるな!」を觀た観客の評価が演技力に直結するんじゃないでしょうか?

SAKISAKI

まだまだ未知の真魚さん。
学生時代に演劇やっていたのかも?
大学卒業して就職していたけど、仕事を辞めてでも役者になりたいと思った??
勝手にいろいろ想像しちゃってます。


ほん怖2018に出演する真魚さん


これからの活躍が楽しみな真魚さん。
2018年8月18日(土)のほん怖『果からの念波』というドラマに出演します。
同じ「カメラを止めるな!」で3人家族役を演じたメンバーと一緒にオファーを受けたそうで3人一緒の出演です。

個性的な無名の役者さんで作っている「カメラを止めるな!」
演じているキーマンの役者さんたちのドラマでの演技が超楽しみです。

最後に

ごめんなさ~い。
真魚さんについての情報は少なすぎて、本名なのか名前の由来はなんなのかわかりませんでした。
分かり次第追記しますので、お許しを・・・。

SAKISAKI

ただ、真魚という変わった名前ですが、弘法大師(空海)の俗名(幼名)が佐伯眞魚(さえきのまお)という名前だったようですよ。
もしかしたらご両親が空海にちなんで付けられて、真魚という名前は本名じゃyないか・・・と。また、想像しましたww


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク