声優の石塚運昇さんが8月13日に享年68歳でお亡くなりになられたというニュースが入ってきました。
キャラクター代表作は『ポケットモンスター』のオーキド博士ということで、すごくビックリです。
石塚運昇さんの代表作や経歴について、そして気になる後任は誰なのか?調べてみました。

スポンサーリンク

石塚運昇キャラクター代表作、動画・画像でご紹介


【画像引用:ORICON NEWS】

子供達や孫と一緒にアニメはよく觀ている筆者ですが、声優さんの名前まではあまり意識してなくて・・・><
今回の訃報を聞いて「石塚運昇さん?声優さん?」という印象だったのですが、キャラクターの代表作の数々を見てまたまた驚き!
どれもこれもアニメの中で重要なポストにあるキャラクターばかりだったので。
超個人的な好みや好きなアニメの中にある、石塚運昇さんの代表作をご紹介します。

ポケットモンスター・オーキド博士


本名はオーキド・ユキナリ。
ポケモン研究の第一人者で、安心感のある存在でしたね。

SAKISAKI

1997年の放送から21年。
9歳だった我が家の長男も30歳。
今は孫が夢中になってるポケモン。
世代を超えて親しまれたオーキド博士の声が変わるには、本当に寂しいですね。


ドラゴンボール超・ミスターサタン


なつかし~!ミスター・サタン!!
思いっきり勘違いしているけど、正義感が強い強烈なキャラでした。

るろうに剣心・鵜堂刃衛(ウドウジンエ)


剣心の序盤における最狂の敵。鵜堂刃衛。
実写版では吉川晃司さんが演じて、アニメ・実写ともに迫力あるアクションシーンでした。

ワンピース・黄猿



スラムダンク・田岡茂一監督


【画像引用:Amazon】

銀魂・小銭形平次


しっぶい声ですよねー。
銀ちゃん達にいじられている石塚運昇さんの動画もありましたww


進撃の巨人・アニ・レオンハートの父


アニのお父さんもだったんだ・・・。
進撃の巨人、3期が継続しているけどアニのこともまだそのままだし。
どーなるんだろう?

個人的に好きなアニメを中心にご紹介しましたが、アニメ、映画の吹き替え、CM、ドラマ、特撮・・・と本当に数多くの作品に出演された方ですね。
聞き慣れた声が聞かれなくなるという寂しさに残念がる声もおおいです。


『99.9-刑事専門弁護士-』ドラマのナレーションをされてましたが、最終回には顔出しで裁判官役で出演もされました。

石塚運昇の経歴

  • 芸名:石塚運昇(いしづかうんしょう)
  • 本名:石塚運昇(いしづかゆきのり)
  • 生年月日:1951年5月16日(2018年8月13日逝去 享年68歳)
  • 出身地:福井県勝山市
  • 事務所:青二プロダクション

20代の時に劇団で舞台俳優を経験し、33歳で声優デビューした石塚運昇さん。
食道ガンで闘病されていたということですが、いつから闘病されていたかは公表されてません。

弊社所属俳優 石塚運昇 儀(享年68) 
食道癌の為かねてより病気療養中でしたが、
薬石効なく平成30年8月13日永眠いたしました。
生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝致します。


石塚運昇の後任は?

急な訃報で驚きを隠せない状況ですが、こんなに多くの吹き替えをされていた石塚運昇さんの後任はどうなるのでしょうか?
ポケットモンスターのオーキド博士の収録は2018年10月1週目までの放送回はすでに収録を終えてあり、後任がは現段階では決まってないということです(2018年8月)。

声優の杉田智和さん(銀魂:坂田銀時の役)が石塚運昇さんの物まねをラジオでされてるみたいで、何らかの役で後任を受ける可能性があるんじゃないでしょうか?


最後に

8月13日に享年68歳でお亡くなりになられた声優の石塚運昇さんについてでした。
代表作であるポケモンのオーキド博士は、日本中だけでなく世界中の子供たち・ポケモンで育った大人も含めたポケモンファンが悲しんでいると思います。
68歳、まだまだこれからと言う年齢でとても残念ですが、心よりご冥福をお祈りいたします。
子供たちに夢や希望を、ありがとうございました。

スポンサーリンク