あの秋元康氏がプロデュースする『吉本46』のメンバーのしゅんしゅんクリニックP
よしもと初の医者ピン芸人として、正式な医師資格免許を持っている現役のドクターなのです。
ドクターで芸人やっているしゅんしゅんクリニックPの月収や経歴、勤務先の病院はどこなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPとは?

https://twitter.com/fleming_miya/status/1031533711697883136

  • 名前:宮本駿(みやもとしゅん)
  • 生年月日:1983年7月2日
  • 出身地:群馬県
  • 血液型:O型
  • 学歴:群馬大学医学部医学科
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 趣味、特技:ギター、麻雀、ダンス

SAKISAKI

すごッ!本当にお医者さんだー。
動画がオモシロイ!ある意味勉強になるわー。


理系全然ダメダメだったので、なんか身体のことがわかりやすい!!
高学歴の芸人さんって、お勉強もわかりやすく教えてくれて子供たちもいろいろ覚えそう♪



スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPの勤務する病院は?

しゅんしゅんクリニックPさんは2008年に大学卒業後、上京し東京臨海病院で研修医として2年間勤務します。
学生時代からお笑いが大好きだったしゅんしゅんクリニックPさんは、その後、お笑い芸人の道に進むべくNSC東京(吉本)に16期生として入学します。

SAKISAKI

思い切りましたねー!!
もったいない・・・と思うのか、人生一度きりなので好きな道を進むのか。
後者がいいけど、普通は生活すること考えたらなかなかできないことだと思いますが。
いつでもお医者さんとして復帰できる・・・というベースもあったからできたことなのかなぁ?


しゅんしゅんクリニックPさんは、現在はアゲインメディカルクリニック八重洲という薄毛治療を専門に行っている病院で院長として勤務しているそうです。


週3日ほどの勤務だということですが、お笑いと病院、おまけに吉本坂46のメンバーとして今後活動していくと思われますので、3足のわらじということになるのでしょうか?
身体は大丈夫かなぁ??
医者の不養生にならないように気をつけてほしいですね。

しゅんしゅんクリニックPの月収は?

しゅんしゅんクリニックPさんは、現在病院院長をされてます。
民間の病院院長の平均年収が2085万円というデータがありました。
医師の平均給与、平均年収

病院長の平均年齢が61.6歳なので、しゅんしゅんクリニックPさんはまだまだ若い院長先生です。
年齢は若いですが、東京の病院なので平均年収もしくはそれ以上の年収はあるのでは・・・と推定するのですが。
月収170万円としても年間2040万円!

芸人さんとしての収入がどのくらいなのかわかりませんが、いまからドンドン活躍の場が広がれば収入も増えていくでしょうね。

最後に

今回は吉本初の医者ピン芸人のしゅんしゅんクリニックPさんの月収について調べてみました。
現役のドクターなので、ドクター目線で健康に気をつけたほうがいい女性芸人について・・・など雑誌の記事に載っていたのも見かけました。
これから、今までにない専門的知識をいかしたお笑いや、高学歴をいかしたクイズ番組などメディア出演の機会も増えそうですね。

SAKISAKI

でも大きなお世話ですよねー。
勝手に月収想像するなんて(笑)
でも気になったので、お許しを・・・笑


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク