2018年9月2日から始まった『仮面ライダージオウ』にウォズ役で出演している渡邊圭祐さん。
すごい長身でかなりのイケメンですが、渡邊圭佑さんのプロフィールや出身大学、過去作品や演技力について調べてみました。

スポンサーリンク

渡邊圭祐、プロフィール



  • 氏名:渡邊圭祐(わたなべけいすけ)
  • 生年月日:1993年11月21日(24歳:2018年9月2日現在)
  • 出身地:岩手県仙台市
  • 趣味:ロックフェス・読書・映画鑑賞
  • 身長:182cm
  • 事務所:アミューズ

【引用:アミューズ公式サイト】
宮城の大学2年生の頃、学祭のミスコンの裏方(照明担当)をしていた際、ミスコンの審査員に来ていた仙台のモデル事務所の方にスカウトされたのがこの世界に入るきっかけだったのだそうです。

SAKISAKI

う、裏方だったんだー><
こんなに背が高くてイケメンだったら裏方でも絶対目立ってたはず。

(宮城の大学・・・ということまではわかったのですが、大学名までは今の段階ではわかりませんでした。
分かり次第、追記いたしますね)

仙台のファッションショーや東北のCMに出演するなどの活動をしていたけど、劇団のワークショップに参加したことがきっかけで「もっとステップアップしたい」という気持ちが強くなり紹介されてアミューズに入ることになったそうです。

2018年に上京してきたということで、まだ本格的に全国での活動は初めたばかりのようです。
24年間住んだ仙台を離れる時は泣かなかったそうですが、以前セブ島で2ヶ月留学した際に知り合った日本人の友人と別れる時は、タクシーの中でかなり泣いたそうで、自分でも『情に熱い』と自己診断されてます。

みた感じ、クールな感じがするのですが、意外にも「情に熱い」なんて、見た目とのギャップがある人は魅力的です。

仙台では実家暮らしだった渡邊圭祐さんですが、東京でのひとり暮らしを満喫しているそうです。
でも、すぐに汚くなる部屋を見て、お母さんの偉大さも感じているとか(笑)。
SAKISAKI

優しい息子さんをもったお母様が羨ましい。
こんなイケメンのお母さんになってみたい。
一緒に歩いてて自慢だろうなー(笑)。


渡邊圭祐さんオススメ仙台スポット

基本的にアウトドアだという渡邊圭祐さん。
自転車が好きで、自転車で遠出をしていたとか。
温泉も大好きらしく、地元に住んでいる時は自転車で1時間半くらいかけて温泉に行っていたそうです。
結構アクティブですねー。

オススメは定義山で、そのそばに売ってる“三角油揚げ”というのが美味しいそうです。

参考サイト:定義観光協会

あとオススメが“ずんだシェイク”とか。
ずんだ・・・というからには枝豆?かな?

ぜひ飲んでみたい!このシェイク!

ずんだシェイク販売店

仙台について語らせたら熱く語る渡邊圭祐さん。
ホント、見た目とのギャップありすぎて(見た目どんななんだよ!と言われそうなっw)、魅力いっぱいで素敵ですね。

スポンサーリンク

渡邊圭祐、仮面ライダージオウでの役は?





仮面ライダージオウでは、謎の予言者ウォズの役です。
2068年の未来からやってきた人物で、突然ソウゴの前に現れて予言をしたと思えばいつの間にか消えている、敵なのか、味方なのかわからない不思議な役です。
ドラマがドンドン進みに従い、その正体が徐々にわかってくるのでしょうが。

みた感じ“悪役”の匂いプンプンしますが、ソウゴに正しいことは伝えているんですよねー。
今度のドラマが楽しみです。

渡邊圭祐、過去作品や演技力について

実は渡邊圭祐さん、今回の仮面ライダージオウがドラマ初出演なのだそうです。
役者のオーディション自体も初めてだそうで、初めてで重要な役をGETしたのですね。
素晴らしい!!

仮面ライダージオウの第1話を観ましたが、演技が初めてとは思えないほど怪しい雰囲気が漂ってきたので役になりきっているのではないでしょうか?
きっと回を重ねるごとにもっともっと演技は上達していくと思います。

最後に

『仮面ライダージオウ』にウォズ役で出演している渡邊圭祐さんは、仙台出身で仙台をこよなく愛するアクティブで情に熱いイケメンでした。
テレビ出演は今回が初めてとのことですが、いまからいろいろなメディアで引っ張りだこになりそうな感じですね。
『仮面ライダージオウ』を観るのがますます楽しみになってきました。

ジオウの主役も若手新人俳優で、イケメンですよ。

仮面ライダージオウの奥野壮の演技力は上手い下手?経歴や性格まとめ

スポンサーリンク