2018年10月9日(火)から放送されているドラマ『僕らは奇跡でできている』のなかで、主演の高橋一生さん演じる相河一輝(あいがわかずき)が自宅でペットとしてカメ(名前はジョージ)を飼育しています。

甲羅が盛り上がりはっきりした模様のカメです。

このカメの種類が気になったのですが、種類や生息地はどこなのでしょうか?

またどのくらいまで大きく成長するカメなのか調べてみました。

スポンサーリンク


【僕らは奇跡でできている】カメの種類


https://twitter.com/CB_yuuka12/status/1049639425846607873

カメにも優しい表情で声掛けする高橋一生さん♪

イソップの『うさぎとカメ』についてもドラマの中で取り上げられるほど、カメが主人公相河一輝(あいがわかずき)の相棒みたいです。

このカメ、甲羅が盛り上がってて一瞬「ゾウガメ?」と思ったのですが、模様がはっきりしてきれいなカメです。


カメの種類はヘルマンリクガメという種類でした。

SAKISAKI

ヘルマンリクガメ?初めて聴いた名前だわ。


ヘルマンリクガメの生息地


ヘルマンリクガメは地中海沿岸に分布し、昔からポピュラーなリクガメなのだそうです。

もっとも日本での飼育に向いたリクガメと言われており、ヨーロッパを中心に飼育情報も多いです。ただし、日本と生息地である地中海沿岸は気候が異なりますので、日本で飼育する場合は湿度を下げてやる必要があるかもしれません。


海外のカメのようなので、最初は輸入されていたのでしょうね。

湿度を下げ高所を好むようで、Wikipediaによると『乾燥した常緑広葉樹林に生息するが、その周辺にある草原、落葉広葉樹林、灌木林、これらを開発した農耕地などにも生息する』とあり、農作物を食害する害獣とみられることもあるそうです。

カメを飼ったけど、事情があって林などに捨てた飼い主がいるとしたら餌がないため農作物に被害を及ぼすでしょうね。

スポンサーリンク


ヘルマンリクガメはどのくらい成長するの?


カメって長生きしますよね。

親戚の家で買われているカメは、子供が縁日で購入してきた5cmくらいのカメでしたが20年近くたった今も元気に生きていて20cmくらいの大きなカメに成長してます。

SAKISAKI

こんなに大きくなるとちょっと怖い私です><
遊びに行くたびに大きくなっているような・・・ww


『僕らは奇跡でできている』のヘルマンリクガメはどのくらい成長するのでしょうか?

ヘルマンリクガメは20cmくらいの大きさになるようですがWikipediaによりますと最大35cmになるそうです。

35cmって大きいですよねー。

ちょっとした子犬や子猫くらいになるのですね。

餌が草食だと成長もゆっくりだそうですが、動物性タンパク質をあげると成長も早いそうです。

カメは基本的に死ぬまで成長を続けるそうです。

寿命が30年~50年なので、一度飼うなら最後まで飼えるかどうかよーく考えて飼ったほうがいいですね。

最後に

『僕らは奇跡でできている』で、主演の高橋一生さん演じる相河一輝が自宅でペットとして飼っているカメの種類はヘルマンリクガメでした。

全長35cmくらいまで成長するようです。

このドラマを機にカメブームになりそうですが、飼うなら最後まで飼えるかどうかよーく考えたほうがいいですね。

カメは長生きしますよー。

【僕らは奇跡でできている】歯科で会った男の子は誰?プロフや過去作品ご両親の仕事は何?
【僕らは奇跡でできている】高橋一生の幼少期の男の子は誰?経歴や他の出演作品について

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク