2018年10月9日(火)より放送された高橋一生さん主演のドラマ『僕らは奇跡でできている』で高橋一生さんの幼少期を演じている男の子が誰なのか気になりました。

男の子の子役の名前と、経歴や過去作品について調べてみました。

スポンサーリンク


『僕らは奇跡でできている』高橋一生さんの演じる役は


高橋一生さんは、動物行動学の研究をしている大学講師相河一輝を演じてます。

とてもマイペースすぎて、ある意味変わってる人という印象で社会不適合者の役なのかもしれません。

そのくらい超マイペースでこだわりのある大学講師です。

ドラマが生き物や自然がたくさんでてきて、ある意味ゆったりとした時間で流れていくので心が洗われるようで筆者は好きなドラマです。

高橋一生さんの優しい表情が前面に出ているので、ほっかりします。

その高橋一生さん演じる相河一輝の幼少時代を演じているのは、岩田琉聖(いわたりゅうせい)君です。

岩田琉聖君のプロフィールは


岩田流星くんは2010年9月7日生まれの8歳(2018年現在)て、所属事務所はキャロットというところです。

出身や、芸能界に入ったきっかけなど調べたのですがまだあまり情報が出てないようでした。

まだ8歳(小学校2年生?)と小さいので、撮影のことなど考えたら東京近辺に住んでる子供さんだと考えます。

スポンサーリンク

岩田琉聖君の 出演作品


岩田琉聖君の 今までの出演作品は、テレビドラマでは2016年のカインとアベル、2018年の未解決の女、 そして今回の僕らは奇跡でできているが主なテレビドラマの作品です。

映画も出演していて、2017年には泥棒役者に出演しています。

CMはジョンソン「スクラビングバブル・トイレスタンプクリーナー・三種の神器篇」に出演しているようで、まだ出演作品は少ないのですが、今からどんどん活動の幅を広げていく子役さんなのでしょうね。

最後に


高橋一生さん主演のドラマ『僕らは奇跡でできている』で高橋一生さんの幼少期を演じている男の子は岩田琉聖(いわたりゅうせい)君という8歳のとてもかわいい男の子でした。

派手なドラマではないですが、慌てずゆっくり生活するってことを改めて考え直すドラマです。

『僕らは奇跡でできている』には、他にもカワイイ子役が出演してます。
【僕らは奇跡でできている】歯科で会った男の子は誰?プロフや過去作品ご両親の仕事は何?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク