大人も子供も大好きなスパゲッティ!

10月31日(水)放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、根菜をたっぷり使ったその名も根菜たっぷりスパゲッティが紹介されました。

ネーミング、まんま・・・ですね。

ごぼうやさといもなどの根菜を使ったスパゲッティなのですが、スパゲッティにごぼうとかさといもなど入れたことないです><

目からウロコの根菜たっぷりスパゲッティ、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク


上沼恵美子のおしゃべりクッキング!根菜たっぷりスパゲッティ

【画像引用:公式サイト

根菜たっぷりスパゲッティ・材料2人分

  • スパゲッティ:160g
  • さといも:40g
  • にんじん:30g
  • ごぼう:30g
  • ベーコン(薄切り):2枚
  • にんにく(みじん切り):小さじ1/2
  • 塩:小さじ2/3
  • バージンオリーブ油:大さじ1
  • 赤ワイン:大さじ2
  • トマトの水煮(カットタイプ):150g
  • ブイヨン:50ml
  • パルメザンチーズ(粉):大さじ2
  • 塩:適量
  • コショウ:適量

スポンサーリンク

根菜たっぷりスパゲッティ作り方

材料を切る
さといもは2mm厚さの半月切りにし、人参はピーラーでささがきにし、ごぼうは包丁で叩いたあと薄切りにして水にさらす。(あまり長く水にさらすとごぼうの香りが消えるので、短時間で大丈夫です)
※ごぼうは包丁で叩くのが抵抗ある場合は、シャモジ等でも大丈夫です。
ベーコンは5mm幅に切る。
ソースを作る
フライパンにバージンオイルを引き、ベーコンを入れる。
入れてから火をつけ中火で炒め、香りが出たらごぼう、さといも、人参、にんにくのみじん切りを加え、塩を加えて中火で炒める(材料がしんなりするまで)。
全体がしんなりしたら赤ワインを加え、アルコール分を飛ばすとともに半量まで煮詰めて旨味を凝縮させます。
トマトとブイヨンを加える。
沸騰したら、弱火で6分間煮る。
スパゲッティを茹でる
ネットに湯の量の約1%の塩を加えスパゲッティを茹でる。
袋に記載された湯で時間より1分短めに茹でるのがポイントです。
ソースとスパゲッティを和える
ソースにスパゲッティを入れて、弱火~中火で少し和える。
火を止めてパルメザンチーズを入れて和える。
※火を着けたまま和えると、チーズが焦げ付きますので気をつけてください。
味が薄かったら塩で味を整えます。
盛り付け
お皿に盛り付けて完成です。
SAKISAKI

赤ワインをいれるのと入れないのとでは料理のクオリティが全然違うそうです。
カレーも赤ワインを入れといいそうですよ。
知らなかった・・・いいこと聞いたわ。


最後に

さといもやごぼうをスパゲッティに入れたことなかったので、根菜料理のレパートリーが広がります。
パスタ+根菜!我が家の新メニューになりそうです。

スポンサーリンク