新垣結衣さんと松田龍平さんのダブルキャストのドラマ『獣になれない私たち』

このドラマで1話からたびたびあがる『橘カイジ』という名前。

どうやら有名人のようですが「タチバナカイジって誰なの??」とすごく気になります。

今回は『獣になれない私たち』橘カイジについて調べてみました。

スポンサーリンク


『獣になれない私たち』の橘カイジって?





橘カイジって菊地凛子さん演じる呉羽の結婚した相手です。

松田龍平さん演じる根元恒星と付き合っていた呉羽。

『獣になれない私たち』の第1話で、BARで呉羽がいきなり結婚報告をします。

それも元彼の根元恒星やお客さんたちの前でです。

呉羽の結婚した相手の名前が橘カイジという人物のようです。

初回放送から名前は上がっていたのですが、わかっているのは名前だけでどんなひとか全然情報がないので謎の人物なのです。

ツイッターでも橘カイジについて話題になってます。









『タチバナカイジ』謎です。

スポンサーリンク

橘カイジに関する情報は・・・。

①呉羽の夫
(1話で呉羽が皆に結婚報告します)
②起業家
(4話でカイジが会社を上場させるため会計士を探しているので、呉羽が元彼である恒星に会計士を引き受けてほしい、と頼みます。
③ネットで検索したら出てくる有名人
④ゲームクリエイター
(ゲームを作る能力に卓越していて、朱里(黒木華さん)が引きこもりずっとオンラインゲームをしていた相手が橘カイジという人だったのが5話で判明)

謎の橘カイジですが、呉羽は元彼である恒星に会計士を頼もうとしたり、ネットで検索させようとしてます。

実際ドラマの5話で、恒星はネットで橘カイジについて検索し「誰だかわかった」とニコニコしながら晶(新垣結衣さん)に報告するシーンもあります。

当初は、橘カイジは恒星と疎遠である恒星の兄では??という説もネットでありましたが、恒星の兄だったら恒星がニコニコしないかも・・・と思うので兄ではないのでは・・・と考察します。

あと『タチバナカイジ』と検索すると出てくる気になるツイッターがでてきます。



『上野hatu』が、晶の会社の後輩である上野発(犬飼貴丈さん)では?

このツイッターは番組の仕掛けでは?という噂で、こんな遊び心のある仕掛けを準備しているんだったら『橘カイジ』が誰なのかますます気になります。

『獣になれない私たち』はあの『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』の脚本を手がけた野木亜紀子さんですしねー。

伏線バリバリのドラマで、なにげに見ていたシーン(点と点)が徐々につながっていき、終盤には「こうきたかー!」と見事に回収してくれる野木亜紀子さん。

橘カイジがドラマのキーマンになるのか、出演者とどう関わってどのようなラストを迎えるのか??

すごく楽しみで、謎です。

橘カイジと呉羽は偽装結婚?

11月14日放送予定の予告で、「呉羽さんと橘カイジは偽装結婚」という会話があります。

偽装結婚だったら、目的はなんのため?

呉羽が偽装結婚するのは、恒星の気持ちを確かめるため?振り向かせるため?

恒星と呉羽の関係も、恋人同士だったのかどうかわからないような微妙な関係にみえますが、2人共素直になれない関係だったのかもしれませんね。

ずっと京谷(田中圭)のマンションに居候し、仕事もせず引きこもりオンラインゲームをしていた朱里(黒木華さん)のゲームの相手が『Kaiji Tachibana』(橘カイジ)と表示されます。

橘カイジって本名じゃなくハンドルネーム?

呉羽や恒星、朱里も関わっている橘カイジ。

6話から大きく展開していくだろう『けもなれ』

とても楽しみです。

スポンサーリンク