2018年10月のドラマ「けものになれない私たち」 新垣結衣さんとダブル主演をしている松田龍平さん。

実は2017年12月に、 妻の太田莉菜さんと離婚されています。

松田龍平さんの離婚理由は何なのでしょうか?

ちまたでは 太田莉菜さんの不倫が離婚の理由だとの噂されていますが。

松田龍平さん太田莉菜さんには 女の子供さんがいらっしゃいますが、子供さんの親権はどっちで、養育は誰がされてるのでしょうか?

気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

松田龍平の離婚理由は?


松田龍平さんと太田莉菜さんは 2009年1月2結婚し、その時おなかの中に厚手に赤ちゃんがいました。2009年7月には女の子が生まれてます。

太田莉菜さんは出産から半年後の2010年3月、それまでし所属していた芸能事務所アノレ現在の所属事務所エイジアクロスに移籍し芸能活動を再開しました。

芸能人という不規則な時間帯での仕事なので、夫婦がお互い仕事始めるとどうしてもすれ違いも出てきてしまったのでしょう。

それでも幸せな結婚生活を送られていたと思いますが、2017年2月に週刊誌で「離婚危機」と報じられ、2017年12月には離婚されたようで、9年近くの結婚生活にピリオドを打たれました。

2017年の12月末に松田龍平さんと太田莉菜さんは連名でご報告されています。

2人は連名で「この度、私たち夫婦は話し合いを重ね、離婚することになりました」と報告。今後は別々の道を進むが、「家族3人で築き上げたこれまでの風景は、景色を変えることになりますが、お互いに思いやりを持つこと、助け合っていくことはこれからも変わることなく続いていくことです。ご心配をおかけ致しましたが、温かく見守っていただけたら幸いです」とつづった。

複数の関係者によると、2人は話し合いを重ね、今月に入って離婚が成立した。8歳になる長女の親権は公表しない意向という。2人の知人は「長い時間をかけて話し合いを行い、お互いが納得した上で結論を出しました。聞こえはいいかもしれませんが、円満な形での離婚になります」と語った。


SAKISAKI

この報道聞いたときはビックリしましたね。
お互い思いやりを持ち助け合っていく・・・とあったので、離婚しか選択余地のないことがあったんだろうなぁと思ったのですが。


離婚理由ははっきり公表されてないのですが、当時『夫婦間のすれ違いが生じ、埋められない溝にまで膨らんだ』ことが理由だと表向きは伝えられていたのですが、一方では太田莉菜さんの不倫が原因では・・・ともいわれています。

もともとモデルや女優として活動されていた太田莉菜さん。

出産後は一時休業されていましたがその後女優復帰された太田莉菜さんは2015年頃には“長期ロケ”から帰ってきても、子供を義母である女優・松田美由紀さんに預け、自宅には帰らなくなったのだそうです。

その原因が不倫だと言われてました。

はっきり相手の名前が報道されたわけではないので真相はわからないのですが、共演したことのある『Oさん』という俳優の名前が上がってます。


2017年頃、松田龍平さんが離婚した時期の子供さんの年齢は8歳。

小学校2年生か3年生ですね。

離婚の理由が太田莉菜さんの不倫だとしたら、松田龍平さんの母である松田美由紀さんもかなり複雑だったでしょうね。

松田龍平さんの母である松田美由紀さんは故松田優作さんとは不倫の末の略奪婚だと騒がれました。

しかし松田優作さん他界後、3人の子どもたちをひとりでしっかりと育て上げました。

筆者は松田龍平さんのお母様である松田美由紀さんを、心の強いしっかりした女性だなぁと考え、全て肯定するわけではありませんが女性として嫌いではなかったです。

松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚原因が、太田莉菜さんの不倫だとしたら、松田美由紀さんは『不倫』についてとやかく言えないだろうし、でもかわいい時期の孫のことを考えると・・・本当に複雑だったと思います。

離婚の引き金になったのは、多分太田莉菜さんの不倫が原因なのでしょうが、他にも『義母の松田美由紀さんとの嫁姑関係』や『松田さんの夜遊び癖』など、一般的な問題もあったようですね。

しかし『円満離婚』として公表されているのはそれぞれで十分話し合い納得して出した結論ということでしょうね。

スポンサーリンク


松田龍平・プロフィール

【画像引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/smoking/cast/matsuda.html】

とっても色気があり魅力的な松田龍平さん。

年齢重ねる度に魅力的になってきてますね。

そんな松田龍平さんは俳優の松田優作さん(享年40歳)と女優松田美由紀さんの長男として1983年5月9日に生まれます。

身長183cm、血液型B型で2018年11月現在、35歳です。

SAKISAKI

まだ35歳なんですねー。すごく落ち着いてオトナな雰囲気なので、もう少し年齢が上かと思ってたわ。


現在は俳優として活躍してますが、小学生の頃からサッカーをやっていて、中学時代にジュニアユースに所属し、イタリア・セリエAのジュニアチームにゴールキーパーとして参加していたこともあり将来はサッカー選手を目指していたほどの実力の持ち主だったようです。

サッカーの世界でもモテモテだったでしょうね。

1999年、中学3年生のときに大島渚監督の映画御法度でデビューします。

一度は断った話を大島渚監督の強いラブコールがあって出演したそうです。

本人は俳優を続ける意思はなかったそうですが、デビュー作で日本アカデミー賞、キネマ旬報など、その時の新人賞を総なめにしたというのですからそこには光るものがあったのでしょうね。

その後昭和歌謡大全集(2013年11月)NANA(2005年9月)誰も守ってくれない(2009年1月)など数えきれないくらいの映画に出演し演技力や存在感を不動のものにしました。

テレビドラマでは NHK の連続テレビ小説あまちゃん(2013年5月 ~出演)、TBS ドラマカルテット(2017年1月)など人気ドラマに出演し 演技の幅の広さを見せてくれてます。

2018年10月に放送されている獣になれない私たちでは クールな敏腕会計士を演じてますね。

いつも本当の自分を出さない、なにかを抱えて生きているようなそんな主人公です。

太田莉菜・プロフィール

【画像引用:https://www.news-postseven.com/archives/20170208_491845.html?PAGE=2】

太田莉菜さんってとても綺麗な方ですよね。

太田莉菜さんは、1988年1月11日に千葉県に生まれお父様がロシア人でお母様が日本人のハーフです。

日本語だけでなく英語とロシア語も話せる トリリンガル (三ヶ国語を自由に話すこと)なのだそうです。

2001年、13歳の頃、雑誌ニコラの 読者モデルのオーディションでグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界に入られたそうです。

この時のグランプリに新垣結衣さんもいらっしゃったようで、後に活躍するモデルさんがたくさん生まれるオーディションなのですね。

モデルとして活躍していた太田莉菜さんですが、 資生堂ソニーアオハタキューピーなどたくさんのCMにも出演されています

2004年公開の映画『69 sixty nine』でヒロインを演じ,,それがきっかけにで女優として活動を始められました。

現在はエイジアクロスという事務所に所属しモデルや女優として活動されてます。

2018年1月にはフジテレビのラブラブエイリアン2にも出演されてました。

子供の親権は誰が?

2018年現在、松田龍平さんと太田莉菜さんの子供さんは9歳になった頃ですね。

関係者によると、何度も話し合いの場を設け、12月に入って離婚が成立したという。8歳になる長女の親権は公表しない意向。円満離婚のため、慰謝料や長女の養育費は発生しない。

離婚が成立した際「親権については公表しない」と発表されていましたがなぜなのだろう?という疑問の声もありました。

一般的には、母親が親権を持つケースが多いのですが、太田莉菜さんが親権を持つと発表すると「不倫報道」や「育児放棄疑惑」などと噂されていたため、その面で問題視されることを考慮して発表しなかったのでは?ということです。

母親なので太田莉菜さんが子供を育てている可能性はありますが、慰謝料や子供の養育費は発生しない・・・ということで、太田莉菜さんが子供を育てるために仕事をたくさんいれたら忙しくて十分な子育てができないのでは・・・と老婆心ながら心配します。

でも、おじいちゃん、おばあちゃんも協力してくれるのでしょうか?

また、松田龍平さんの弟である松田翔太さんが結婚した時に、松田美由紀さんがツイッターで喜びのコメントを入れてます。



「また家族が増えた」と喜んでいらっしゃるのですが、『また』ということは龍平さんの子供さんは龍平さんと美由紀さんが育てているのかなぁ?と勝手に考えたりしました。

個人的な想像で確信ではないですよ。

なにはともあれ、離婚してもお父さんとお母さんは変わらないのですから、違う形でもいい親子関係が構築されるといいですよね。

最後に

2018年10月のドラマ「けものになれない私たち」で主演を務めている松田龍平さんの離婚についてでした。

松田龍平さんの離婚原因は元妻の太田莉菜さんの不倫が引き金になったと思われますが、その他にもご家族にしかわからない理由はあったのだと思います。

現在9歳の娘さんを、太田莉菜さんが育てているのか松田龍平さんが育てているのかははっきりとわかりませんでした。

話し合いの末の円満離婚ということなので、離婚しても子供さんに対する愛情が変わらなければ 良い関係が築けると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク