2018年11月26日に入ったニュースにびっくりです!

あのオシドリ夫婦と言われた元貴乃花親方と、河野景子さん(元フジテレビアナウンサー)が10月25日に離婚していたということです。

もと貴乃花親方の離婚で、子どもたちの親権はどうなるのでしょうか?

また離婚の理由や原因は何なのかすーっごく気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


貴乃花の子供は何人?

元貴乃花親方の奥様は元フジテレビアナウンサーの河野景子さんです。

元貴乃花親方には景子夫人との間に3人の子供さんがいらっしゃいます。

長男【花田優一】:1995年生まれ(23歳):靴職人
長女【晏佳(はるか)】:2000年生まれ(17~18歳):学生
次女【晃穂(あきほ)】:2004年生まれ(13~14歳):学生




長男の花田優一さんは靴職人です。

テレビにも時々出演されるので結構有名ですよね。

長女や次女は、今はまだ学生さんということではっきり写った画像はありませんが、兄優一さんの公式ブログには兄妹の中の良さそうな画像が公開されてます((顔は隠してますが)。

花田優一、オフィシャルブログはこちら


子どもたちの親権はどうなるの?

花田優一さんは、独立しているので自分自身のことは自分で決めることはできると思いますが、2人の娘さんはまだ学生さんですよね。

気になるのは娘さんお二人の親権ですが、まだまだこれから生活していくためには精神的な面にしても父親より母親のほうが相談相手には良いと思います。

親権を元貴乃花親方がとるのか景子夫人がとるのか不明です。
しかし、景子夫人は既に自分の会社を立ち上げ講演活動や話し方教室など、あらゆる分野で接kyク的に起業されているようです。

かたら貴乃花親方はいまは相撲協会も相撲部屋も辞め、今後の収入源がまだはっきりとしてない状況です。

元貴乃花親方も、いろいろ実力のある方なのでご自分で仕事を見つけていかれると思いますが、現段階では安定した収入があるのは景子婦人のようです。

まだまだ子どもたちにお金がかかるので、景子婦人のほうが経済的にも安心して子供を育てていく事ができるのではないか?

そうなると、総合的に考えて景子夫人が親権を持つほうがいいのではないだろうか・・・と考えます。

今後慰謝料のことなども話題になるのでしょうね。

離婚理由や原因は何?



景子婦人が貴乃花部屋をささえる女将さんとして、部屋を守っている姿をテレビで見たことあるのですが、すごく素敵なご夫婦だなぁと思ってました。

しかし、徐々にお二人の間には目に見えない溝ができつつあったのでしょうね。

2018年8月21日、夏巡業中の秋田県で、急に倒れて入院した元貴乃花親方。

幸い検査の結果特に悪いところもなく良かったのですが、一時は意識不明の重体に陥ったほど。

景子婦人は入院中、一度も病院に来なかったということで不仲説は囁かれていましたが

「まさかねー」と思ってました。

しかしこの頃から家庭内別居雨は始まっていたようです。

あの相撲界を震撼させた弟子の暴行問題以降、いろいろとストレスが溜まっていたであろう元貴乃花親方。

その頃から夫婦に隙間風は吹いたのではないでしょうか?

すごく正義感がある方で曲がったことが大嫌いそうな貴乃花親方。

でも、それがすごく頑固な一面にも写っていたので、もっと上手に立ち振る舞えばいいのに・・・と思っていますたが。

ただ曲がったことが嫌いな性格はすごく好きなのですが、それゆえに家庭まで壊れては元も子もないような・・・そんな気がします。

お二人は話し合って納得した上での離婚ということで“卒婚”だと伝えられています。

離婚は貴乃花親方から切り出されたそうで、仕事もなくなった今家族を幸せにすることができない申し訳なさから離婚を切り出したとも聞いています。

この話を聞いた時「どこまでも真面目な方なのだなあと」思いましたが、幸せにすることができないと思うより、 どんなことをしてでも家族を守ってみせる・・・というふうに 思っていただけなかったのかな?とも考えました。

追記

【元貴乃花親方のコメント(一部抜粋)】
今回の離婚はこれまでの夫婦としての成り立ちを良い思い出に、卒業しようということでした。

【河野景子さんのコメント(一部抜粋)】
2人で話し合い下した決断です。
共に歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を歩んで参りたいと思います。

元貴乃花親方が離婚に踏み切った決定打は、秋田県の巡業中に倒れて入院した際、景子夫人が病院に来なかったこと。
それが全ての答えだと思ったそうです。

景子夫人の離婚に対する決定打は、部屋が消滅して心に穴がぽかり開いてしまったことが引き金になったのではないか?と景子夫人の知人は話されているそうです。
弟子たちのことでとても一生懸命だった景子夫人は、部屋移籍後も貴景勝の大好物の料理を届けるなど弟子たちをフォローしていたそうです。

最後に

平成最後の年に、相撲界で起きた事件をきっかけに相撲界を去りそして離婚してしまった元貴乃花親方。

平成30年は激動の1年間だったのではないでしょうか。

相撲界の第一線で引っ張ってきた貴乃花親方なので、今後どのような道に進まれるかわかりませんが、前向きに新たな人生を歩み始めていただきたいなと心から願い応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク