2017年12月9日公開された映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』が2018年12月7日の金曜ロードショーで放送されます。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』は公開前からそのキャストの豪華さが話題になっていたのですが、2018年12月7日の地上波放送見る前ににキャストの役者さんを予習してから映画を楽しむとより一層楽しく見ることができるはずです。

映画の中で死神を演じたのは、今話題のあの女優さんで魅力的な演技に引き込まれます。

今回は映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のキャスト・あらすじについてご紹介します。

スポンサーリンク


【DESTINY鎌倉ものがたり】のキャストは?



映画『鎌倉ものがたり』には原作があります。

『月刊まんがタウン』(双葉社発行)に連載されている西岸良平さんの同タイトルの漫画が原作の実写映画になってます。

主演は堺雅人さんと高畑充希さんで夫婦役なのですが、この夫婦がほんわかしてて温かい夫婦ですごく素敵です。

昭和チックな雰囲気で、堺雅人さんは、こういう役がすごくあってて適役だなぁと思いました。


ではキャストをご紹介します。

  • 堺雅人さん(一色正和)
    売れないミステリー作家で一色亜希子の夫
  • 高畑充希さん(一色亜希子)
    一色正和の年の離れた若い妻
  • 鶴田真由さん(一色絵美子)
    一色正和の母
  • 堤真一さん(本田)
    一色正和の担当編集者。一色正和とは阿吽の呼吸で、妻も嫉妬するくらいの関係性
  • 市川実日子さん(本田里子)
    本田の妻
  • ムロツヨシさん(ヒロシ)
    本田の妻、本田里子に想いをよせる
  • 田中泯さん(貧乏神)
    一色家に取り憑くが妻の亜希子に優しくされてしまう心優しい貧乏神で黄泉の国の人物
  • 三浦友和さん(甲瀧五四郎)
    数々の名作を残しながら忽然と文学界から姿を消したミステリー作家
  • 中村玉緒さん(キン)
    亜希子に料理を教えたり、ナギナタやロープを持って一色家を守り抜くたくましい女性ですが、実は年齢が130歳以上と言う ・・・。
  • 薬師丸ひろ子さん(女将)
    小料理屋「静」の女将。 一色正和や本田がよく通う馴染みの店ですが、人間も魔物も気軽に訪れる鎌倉の方の心の拠り所です。
  • 安藤サクラさん(死神)
    黄泉の国の死神。とてもチャラくて軽いノリの死神!
  • 他にも、吉行和子さん、橋爪功さん、木下ほうかさん、要潤さん、國村隼さん、古田新太さん(声の出演)、など超豪華キャストが勢揃いです。

  • 【DESTINY鎌倉ものがたり】の死神役の女優は?





    死神役の女優さんは安藤サクラさんです。

    おなじみ NHK連続テレビ小説の「まんぷく」のふくちゃんです。

    ふくちゃんもすごく可愛いくて、ふくちゃんの元気を毎日もらっている筆者ですが、鎌倉ものがたりの死神役は、死神という暗いイメージを中性的な雰囲気でチャラく明るく演じていて、いつの間にか死神のキャラクターに引き込まれてしまいます。

    安藤サクラさんの演技の実力は誰もが認めているところですが、“鎌倉ものがたり”の死神役や“まんぷく”のふくちゃんのように明るい役柄もすごく素敵です。

    筆者は安藤サクラさんの死神は、鎌倉ものがたりの映画の見所の一つと言ってもいいんじゃないかなと思います。

    スポンサーリンク


    【DESTINY鎌倉ものがたり】のあらすじは?



    鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。
    しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。
    道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。
    ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで・・・。
    古都鎌倉―ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。


    魔物や妖怪、死神など不思議な生物が数多く登場する「DESTINY 鎌倉ものがたり」は、ハリーポッターやジブリの世界を思わせるファンタジーいっぱいのストーリーです。

    「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告動画

    『DESTINY鎌倉ものがたり』予告

    【DESTINY鎌倉ものがたり】の監督は?



    “DESTINY鎌倉ものがたり”の監督は、山崎貴監督で、あの有名な『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『BALLAD 名もなき恋のうた』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』『寄生獣』『寄生獣 完結編』『海賊とよばれた男』など、幅広いジャンルの話題映画を次々に作っている監督さんですね。

    SAKISAKI

    個人的には『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『BALLAD 名もなき恋のうた』『永遠の0』には泣きました。

    好きな監督さんです。
    まだ観てない映画もあるので、お正月にゆっくりまとめてみようかな。


    さいごに

    2018年12月7日の金曜ロードショーで放送される映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のキャストのご紹介でした。

    『まんぷく』のふくちゃんを演じている安藤サクラさんが死神役で出演してます。

    キャストが豪華な映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』に、目が離せないですね。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク