仮面ライダージオウにウール役で出演している板垣李光人(いたがきりひと)さんですが、ドラマ『神酒クリニックで乾杯』にも出演されてます。

すごくかわいくて中性的な雰囲気から、最初は「女の子?」と間違ったくらいでした。

今回は仮面ライダージオウでウール役を演じている板垣李光人さんについてプロフィールや演技力についてリサーチしました!

スポンサーリンク


板垣李光人のプロフィール



お肌に透明感あってすーっごくキレイですよねー。

男の子に見えますか?

パット見女の子にしか見えなかったのですが、これが男の子なんですよねー。

板垣李光人(いたがきりひと)さんですが、山梨県出身で2002年1月28日の16歳(2019年1月13日時点で、もうすぐ17歳ですね)です。

血液型はAB型で、写真や音楽を聴くこと、アニメを観ること、ゲームが趣味で自ら『オタク』を公言しているくらいです。

水泳やイラストを描くことが特技のようですが、絵はかなり上手いようですよ。

そんな板垣李光人さんですが、2歳よりモデル活動をやっていたそうです。

子供の頃から可愛かったのでしょうねー。

小学5年生の時、第1回スターダストプロモーション芸能1部モデルオーディションに合格したことがきっかけでスターダストプロモーションに所属し俳優として活動始めます。

スポンサーリンク


板垣李光人の出演作品



2歳の頃からモデルをやっていた板垣李光人さんですが、スターダストプロモーションに所属し俳優として仕事始めたのが小学校5年生のときです。

10歳での初仕事は2012年のSKE48(白組)の「体育館で朝食を」のPV です。

でもこのPVをみても男の子が出演しているシーンは見当たらなく女の子が多いんだけど、もしかして女の子の役で出演したのでしょうか?

みんなカワイイ女の子でしたよ。

体育館で朝食をPV


そんな板垣李光人さんですが、2015年のNHKの大河ドラマで「花燃ゆ」で、伊勢谷友介さん演じる吉田松陰(吉田寅次郎)の子役を演じたことで騒がれます。

【引用:http://newtrend-judd.com/799.html】


もちろん「あのカワイイ子は誰?」と騒がれたのも無理ないですよね。

2017年の日本テレビのドラマ「先に生まれただけの僕」では1年3組の奥寺涼太の役を演じてました。

活躍の場が広がる板垣李光人さんですが、2018年9月から放送されている「仮面ライダージオウ」ではタイムジャッカーと呼ばれる組織に属しているウールという不思議な力を持つキャラクターを演じていますが、持ち前のうつくしさにますます磨きがかかり、中性的な魅力でファンがかなり多いです。





板垣李光人の演技力や評価は



2019年1月12日からBSテレ東で放送されている『神酒クリニックで乾杯』では、16歳ながらにして32歳の精神科医を演じている板垣李光人さん。

なかなか演じきれないですよねー、自分の倍の年齢の役だなんて。

少し幼い表情に見えますが、ドラマの設定で「童顔」と設定してありますが、演技はすごく上手だと思いました。

表情で演技ができるすごい役者さんだと思いましたよ。

ツイッターで板垣李光人さんの評価を見てみました。












逸材という意見もありますが、女の子と間違えてたとか、カワイイという意見が多いですね。

16歳で、仮面ライダーでも中性的な不思議な役や、倍の年齢の精神科医を演じるなど、同じ時期に全然違うタイプを演じ分けできる板垣李光人さんは、これからますます活躍し注目浴びるでしょうね。

板垣李光人さんの描いた絵

イラストを書くことが特技だという板垣李光人さんですが、その絵が半端なく上手いです。

こんな素敵な絵を描けるなんて、マジうらやましいです。



素晴らしい才能ですね。

さいごに

仮面ライダージオウにウール役で出演している板垣李光人(いたがきりひと)さんのプロフィールや演技力についてでした。

中性的な魅力の板垣李光人さんですが、絵の才能もある素敵な俳優さんでこれからの役柄がとても楽しみです。

<関連記事>

【神酒クリニックで乾杯を】ドラマの感想!医療だけど犯人探しも面白い!


最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク