NHKドラマ『トクサツガガガ』にはまってしまった筆者です。

2話では“おかしのまつもと”の怖い店員の任侠さんが喋ります。

コワモテキャラの任侠さんですが、心優しく控えめな美少女アニメオタクだということがわかりました。

『トクサツガガガ】任侠さん役を演じているのは誰?過去にどのような作品に出演したのかチェックしてみました。

スポンサーリンク


『トクサツガガガ』任侠さん役は竹内まなぶ



『トクサツガガガ』で、“おかしのまつもと”にいる店員の任侠さん。

パット見、怖いですよねー。
見た感じ任侠ドラマにでてきそうな感じなので、主人公の仲村叶は人知れず「任侠さん」と呼んでいるのです。

この任侠さんを演じているのは竹内まなぶさんという方で、実はお笑いコンビ“カミナリ”のボケ担当の方です。

お笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶについて



お笑いコンビ“カミナリ”は、石田たくみさん(右ツッコミ担当)と竹内まなぶさん(ボケ担当)のコンビです。
2人とも茨城県出身で、2011年に結成。
所属事務所はサンドウィッチマンや平野ノラさん、霜降り明星、ゆにばーすさんらと同じグレープカンパニーに所属してます。

保育園からの幼馴染で、実家もご近所で遠縁の親戚にあたるという2人は「ねぇねぇ、たくみくん」「どうしたの、まなぶくん」という茨城弁の掛け合いから始まり、竹内まなぶさんのボケに対し石田たくみさんが「おめえ、そう言えば○○だな!」と頭をどつくどつき漫才が特徴です。

SAKISAKI

あー、見たことあるわー、この2人の漫才は。
ドラマ見てたら、この漫才の人だとは気づかなかった><


竹内まなぶさんは1988年9月16日年生まれの30歳(2019年1月執筆時点)です。

実家が鮮魚店を経営しているとのことで、魚さばきが得意だそうです。

SAKISAKI

ねじり鉢巻して魚さばいてたら、それだけでも十分絵になりますねー。


もうひとつの特技として利きツッコミがあり、数人に頭を叩いてもらって、何番目が相方のツッコミかを当てることができるそうです。

保育園時代からの付き合いだという、気心知れた関係だからわかるのでしょうね。
それだけ信頼関係ができているということですね。

SAKISAKI

竹内まなぶさんと聞いて、竹内力さんの息子さん?と勘違いしたことは内緒デス!
竹内力さんは大分県出身なので、血縁関係なしですよね。


竹内まなぶ過去ドラマ出演歴は?

竹内まなぶさんの過去のテレビ出演は多いのですが、どれもお笑いコンビとしての出演でバラエテぃが多いようです。

しらべたところドラマに俳優として出演するのは今回の『トクサツガガガ』の任侠さん役はがはじめてのようです。
(もし、まちがっていたらごめんなさい)

スポンサーリンク



トクサツガガガでの任侠さん役は?







1話では全然しゃべることがなかった任侠さん。

任侠さんが働いている“おかしのまつもと”には、トクサツキャラのお菓子やグッズがたくさん売っているのでお店に行きたい仲村叶(小芝風花さん)ですが、いつも任侠さんの存在が怖くて行けないのです。

でも、ふとしたきっかけで知り合いになった特撮オタクの先輩・吉田さん(倉科カナ)と一緒に“おかしのまつもと”にいくことになった仲村叶。

そこで意外にも、任侠さんが優しくて小心なうえに同じく周りを気にしている美少女アニメオタクだということがわかりました。

きっと、任侠さんは叶に声かけるタイミングをじーっと見ていたのを、叶は『睨まれている』と思ってビクビクしていたのですね。

任侠さんも、普通にキレイなOLさんがまさかのトクサツオタだとは思わないでしょうから、声かけるのに勇気がいったと思います。

おどおどした声掛けの仕方やビクビクした任侠さんの話し方も、竹内まなぶさんが演技に慣れてないために自然とそうなったのかもしれませんがすごくいいシーンでした。

人は見かけで判断しちゃいけないんだなぁと改めて思いましたよ。


さいごに

NHKドラマ『トクサツガガガ』に登場する“おかしのまつもと”の怖い店員の任侠さんを演じているのは、お笑いコンビカミナリのボケ担当の竹内まなぶさんでした。

2話では、倉科カナさん演じる吉田さんともオタ仲間として心が通じ合い、任侠さんとも心が通じた叶でした。

3話、4話とますます楽しみな『トクサツガガガ』です。

【関連記事】
トクサツガガガ】声優は誰?シシレオーはあの女優の弟?
【トクサツガガガ】ドラマの感想!小芝風花がとにかく可愛すぎて面白い!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク