すごい!日本テレビ!!連投でぶっこんできますねー。

2019年4月期の日曜22:30のドラマ『あなたの番です』のキャストに田中圭さんと原田知世さんが夫婦役です。

しかも2クール放送という、視聴者をガッツリ掴んでいきますねー。

「3年A組」の後番組になるのでしょうが、「3年A組」のあとも楽しみがとまりません。

今回はドラマ『あなたの番です』で夫婦役を演じる田中圭さんと原田知世さんの年齢差や、ドラマ『あなたの番です』の原作やあらすじについて分かる範囲でご紹介します。

スポンサーリンク


『あなたの番です』の原作やあらすじ



ドラマ『あなたの番です』は、秋元康氏のオリジナル作品で原作はないようです。

秋元康氏といえば、同じく2017年7月期の同じ時間帯の日テレ日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の作者でもあります。

いろいろ巻き起こる事件に、誰が犯人なのかさっぱりわからず毎回楽しみにしていたドラマのひとつです。

主演の福士蒼汰さんが『多重人格』を演じ、huluでは2面性の演技を楽しむことができてすごくおもしろいドラマでした。


ドラマ『あなたの番です』のテーマは“交換殺人”ゲームということですが、公表されているあらすじを引用させていただきます。

あなたには今、殺したい人がいますか―――?仕事、友人、恋人、家族…私たちを取り巻く様々な人間関係の中で、誰しも冗談で口にしたことがありそうな、こんな一言。

「あいつ、絶対殺してやるー」 「あ~もう死ねばいいのに~」その言葉が、いつのまにか一人歩きし、現実になったとしたら…?

とあるマンションに引っ越してきた一組の新婚夫婦。マイホームを手に入れ「穏やかで、幸せな暮らしが待っている―――」2人はそう信じていた。

しかし、マンションの周囲で次々と人が死んでいく…!奇しくも、夫婦が越してきた直後から相次いで起こる殺人事件。動機がある者には完璧なアリバイがあり、どの殺しも犯人は一向に逮捕されない。謎の連続死…そのきっかけは、住民の間で行われた、あるゲームだった。13人の住民がそれぞれ「殺したい人」を書いてその紙をランダムに引いていく “交換殺人ゲーム”。

交換殺人(コウカンサツジン)、それは複数の人物が“殺したい相手”を交換して殺人を行うこと。殺意がある人物にはアリバイがあり、実行犯には動機がないため容疑者が特定されにくい。

それは、日常のちょっとした憂さ晴らしのはずだった――――。「まぁ、ゲームだし。ムカつく奴の名前書いたらスッキリするかも。」みな軽い気持ちだったのに、書かれた人間がどんどん殺され始めた…。「まさか、誰かがゲームを実行してるんじゃ…?」「そんなつもりじゃなかった、のに。」そして、届く脅迫状。“あなたの番です”後悔しても、もう戻れない。動機なき殺人の連鎖が始まる。

誰が、誰の名前を書いたのか?その紙を引いたのは、誰なのか?自分が名前を書いた“あの人”も、誰かに殺されてしまうのか?もし“あの人”が殺されたら、今度は自分が殺す番なのか?隣人は殺人犯…? いつ自分の番が回って来るのか…?という圧倒的な恐怖と、じわじわと広がる疑心暗鬼。

ほんわか新婚夫婦が、超難解な連続殺人の謎に挑む半年間のノンストップ・ミステリー。―――――その殺意、現実になったらどうしますか…?


東京オリンピックを翌年に控え、活気づく東京の下町。隅田川のほど近くに建つ中級マンションに引っ越してきた一組のカップル。

手塚菜奈(原田知世)は、スポーツウェアなどのデザインを手がけるデザイナー。仕事で知り合ったスポーツジムのトレーナー・翔太(田中圭)に猛アタックされ、15歳の年の差を乗り越えて結婚したばかりの新婚夫婦だ。

優しくてしっかり者の姉さん女房・菜奈と、明るくて天真爛漫な“犬コロ系”夫・翔太の共通点は、ミステリーが好きなこと。もっとも、菜奈は小説、翔太はマンガが専門なのだが、2人で人間観察をして、その人物像を推理するのが楽しみでもある。

引っ越し当日も、マンション住民を観察。仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなおばあちゃんを見て「このマンション、思い切って買ってよかったね」と、明るい未来を想像する2人。しかし、2人の運命は、菜奈が“住民会”に出席したことで、大きく動かされていくことに……!


SAKISAKI

今回のドラマ『あなたの番です』はテーマがテーマだし、秋元康氏のオリジナル作品ということで、『愛してたって秘密はある』以上の作品が期待できそうですね。


スポンサーリンク


田中圭と原田知世の年齢差は?


ドラマ『あなたの番です』でダブル主演の田中圭さんと原田知世さんは、年の差離れた新婚夫婦という設定になってます。

実際、田中圭さんと原田知世さんの年齢差はいくつくらいなのかを簡単なプロフィールをいれて説明いたします。

田中圭のプロフィール



  • 氏名:田中圭
  • 生年月日:1984年7月10日。34歳(2019年1月執筆時点)
  • 出生地:東京都
  • 活動期間:2000年

  • 大ブームになったおっさんずラブの続編も決定し、いまや引っ張りだこの田中圭さん

    結婚しててもおとろえない人気の高さは、きっとあの爽やかな笑顔なのでしょうね。

    ドラマ『あなたの番です』では、スポーツジムのトレーナーで明るくて天真爛漫な犬コロ系夫、翔太を演じます。
    原田知世さん演じる手塚菜奈に猛アタックするそうです。

    原田知世のプロフィール



  • 氏名:原田知世
  • 生年月日:1967年11月28日、51歳(2019年1月執筆時点)
  • 出身地:長崎県長崎市
  • 活動期間:1982年

  • 「時をかける少女」「私をスキーに連れてって」の頃からいつも若々しい雰囲気の原田知世さん。

    NHK連ドラ「半分青い」で佐藤健さんと親子の役を演じていた時「こんなきれいで儚げなお母さん、ステキ」と同性でもうっとりするほどの変わらぬ美貌でした。

    ドラマ『あなたの番です』では、スポーツウェアのデザインを手がけるデザイナー手塚菜奈を演じます。
    田中圭さん演じる15歳年下の翔太に猛アタックされ、結ばれるしっかりものの姉さん女房だそうです。



    ドラマ上では15歳の年の差のようですが、実年齢では田中圭さんが34歳で、原田知世さんが51歳で、年の差は17歳!です。

    芸能界でも年の差結婚している夫婦は多いですが、女性が年上の方は珍しいです。
    タレントの磯野貴理子さんが24歳年下の方と、ドリカムの吉田美和さんが19歳年下の方と結婚されてます。

    ドラマでは15歳の年の差婚ですが、田中圭さんが“犬コロ系夫”なので、優しくしっかりした原田知世さんがリードしていく形の夫婦でしょうか?


    おわりに

    2019年4月期の日曜22:30のドラマ『あなたの番です』で夫婦役を演じる田中圭さんと原田知世さんですが、実年齢は17歳の年の差なのだそうです。

    15歳年上の姉さん女房という形のドラマですが、しっかりしたお姉さん役の原田知世さんに、犬コロ系の田中圭さんがどのように甘えていくのか楽しみです。

    しかも、2クールというドラマ『あなたの番です』、テーマが“交換殺人”というドラマに、田中圭さんと原田知世さん夫婦がどのように関わっていくことになるのかも楽しみですね。

    何はともあれ、半年も田中圭さんをドラマで見れることがすごく楽しみです。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク