千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛(みあ)ちゃん(10歳)が、父親に自宅で冷水のシャワーを浴びさせられるなどの暴行をうけて死亡した心痛くなるニュース。

傷害容疑で逮捕された父親の栗原勇一郎容疑者の職業は何だったか?職場での評判はどうだったのか?

いろいろな意見をまとめてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク


事件の概要も明らかに!
千葉県野田市事件の死因が辛すぎる!虐待の詳細に声が出ない

山口市では2ヶ月の女の子が犠牲に!
安部玲伽(れいか)生後2ヶ月の長女(りゆなちゃん)を施設で暴行!原因や夫について!【山口市】

栗原心愛(みあ)ちゃんの事件の概要



千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、父勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんの体にあった複数のあざが服で隠れる部分にあったことが捜査関係者への取材で明らかになった。心愛さんは2017年に市の要保護児童対策地域協議会のリストに載っており、県警は勇一郎容疑者が虐待していた事実を隠そうとした可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、勇一郎容疑者は逮捕前に「暴れるのを押さえようと思った。言うことをきかせようとして怒った。けがをさせようとは思っていなかった」と話した。

 市などによると、心愛さんは転校前の学校で17年に実施されたいじめのアンケート調査に家庭内で虐待を受けていると記入。柏児童相談所が一時保護し、県警や児相が参加する協議会のリストに載った。転校先の小学校は毎月、協議会に心愛さんの様子について報告していたが、見た目ではあざなどは分からず、虐待についての記述はなかったという。

 県警によると、勇一郎容疑者は24日午後11時10分ごろ、「娘ともみ合いになった後、意識がなくなった」と110番。救急隊員が駆け付けると、浴室で心愛さんが死亡していた。逮捕容疑は冷水のシャワーをかけたり首付近を両手でわしづかみにしたりして、けがをさせたとしている。


心愛(みあ)さんの父親、栗原勇一郎容疑者は、真冬に冷水のシャワーをかけたらどうなるのか?ということを考えなかったのでしょうか?
きっと自分が同じことされたら?ということも考えないのでしょうね・・・。

本当に誰も助けることができなかった事件なのか、心が痛みます。
10歳の子供に死ぬまで暴行加えるって、なぜそういうことをするのか全然理解できませんが、許せない事件です。

この事件に関しては「虐待を疑う」ケースであったにもかかわらず児童相談所や教育委員会の対応も問題になってます。

いつも思うのですが、こういうこと(誰かが犠牲になる)にならないと事の重大さに気付かないのでしょうか?

スポンサーリンク


心愛ちゃんの父親の職業は?勤務態度はどうだった?



栗原勇一郎について

  • 年齢:41歳
  • 住所:千葉県野田市
  • 職業:沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員
  • 家族:妻、長女(死亡)、次女

  • 沖縄観光コンベンションビューローという会社で沖縄観光やコンベンションの誘致宣伝活動をやっている会社で働いていたのですね。

    もともと沖縄で働いていたのを、千葉県に引っ越し東京事務所で仕事していたようです。

    職場の定期異動だったのでしょうか?それとも本人が志願して異動願いをだしたのでしょうか?
    いずれにしても勤務態度はいいほうだったようです。

    しかし、

    心愛さんと栗原勇一郎は血の繋がりがないのかなぁと思ったのですが、実の親子でした。
    実の親子なのになぜ死亡するほどの虐待ができるのか・・・信じられないです。

    栗原容疑者は“しつけ”と称して日常的に暴行していたようで「悪いと思っていない」とあくまでもしつけのつもりだったと供述しているようです。

    いくら“しつけ”でも、子供がそれで死んでしまった事に対し「悪いと思わない」という精神状態が全然理解出来ないし異常ですね。


    子供は親を選ぶことはできないですが、心愛ちゃんは毎日どのような気持ちで生活していたのだろう・・・と考えると本当に辛いです。
    毎日ゆっくり寝ることができたのだろうか?
    テレビを見て笑ったり、好きなものを美味しいと感じながら食べていたのか?
    毎日心の何処かでビクビクおびえながら生活していたのでは・・・と想像すると本当にいたたまれないです。


    心愛ちゃんの父親に対するツイッターの意見



  • 栗原勇一郎みたいに外ではいい人ぶってる一方で裏ではゴミみたいなことやってるってやつ多いだろうし反吐が出る

  • こういう、幼い子供に長きにわたって恐怖を与え、死なせてしまう。抵抗ができないのに。 こいつには、食うもの食べさせず。毎日寝てるところ起こして毎日殴って、撲殺で死刑にしろ。 こんな奴らには人権などいらん。

  • 心愛ちゃんが虐待死した件は胸が痛むと同時に怒りさえ覚える 悪いのは父親に決まっているが母親を始め児童相談所、心愛ちゃんの泣く声を聞いていた近所の人、学校は一体なんなのか?一旦児童相談所に持ち込まれた件は児童相談所の責任も強く問…

  • 教師や児相や教育者への虐待の問題に対する指導とかじゃなくて、まず常識的に考えても心愛ちゃんのアンケートを渡す・心愛ちゃんを栗原勇一郎の許で暮らさせる事は絶対あかんって分かるやろ。何の知識もないバカな私でも分かるって

  • そしてこの栗原勇一郎容疑者。外面はとても良いと来たもんだ。本当のサイコパスだね。こういう大人しそうな顔してたり、外面がいいヤツに限って、陰惨で凶悪なことを身内で起こしていたりする。ストレス発散の一貫で子供を殴っていのか、サディストなのかは知らんが、こんな社会のゴミは死すべき。

  • 栗原勇一郎という虐待をしつけと勘違いしているサイコパス父親。本当に胸糞が悪いよね。しかし、日本の法は虐待死させても懲役10年にも満たない。子供の命はそんなに軽いものではないだろう。何事もなければこの子は10年以上生きられたはずだ。せめてこの父親を同じように暴力で殺すべき。

  • 【引用:Twitter】


    事件になったので表に出てきてますが、表に出てない同じようなことで苦しんでる子供たちもいて、きっとこの事件は氷山の一角なのでしょう。

    栗原容疑者の住むマンションの近所の方々は、毎日子供の泣き叫ぶ声や、怒鳴り声を聞いていたといいます。

    他人の家のことに関わりたくない、面倒なことに関わりたくない・・・という気持ちが先に立つのでしょうか?
    もっと何かしらのアクションを取ることはできなかったのだろうか?
    自分が同じ環境にいたら、行動できるのだろうか?

    すごく考えさせられます。

    【関連記事】
    心愛(みあ)ちゃんの児童相談所対応に疑問!父親の言いなりになった?
    心愛(みあ)ちゃんの母親の顔!逮捕理由や食事を与えなかった?
    心愛(みあ)ちゃんの手紙は書かされた!児童相談所は知っていた?SOSが届かない

    山口市では2ヶ月の女の子が犠牲になってます。
    安部玲伽(れいか)生後2ヶ月の長女(りゆなちゃん)を施設で暴行!原因や夫について!【山口市】

    スポンサーリンク