2019年2月23日のサタデープラスで久世福商店の特集をしてました。

どの商品も美味しくて良い品質の久世福商店ですが、今回はサタデープラスで紹介された久世福商店のバイヤーおすすめの人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク


天然わかめと海藻スープ

島根県隠岐諸島産 天然わかめと海藻スープ【久世福商店】【風味豊かな万能だし使用】

市場に回っているわかめスープは養殖が多い中、天然のわかめスープは希少です。

肉厚でうま味の強い天然わかめのスープはお湯で溶かすだけで美味しいスープになり、またそのまま卵焼きに入れたりおにぎりにも使える一品です。

バイヤーが地元の漁師さんと交渉し1年半かけて商品化した優れものでバイヤーおすすめの商品です。


七輪手焼き 鶏の炭火焼き


地鶏といえば九州の宮崎ですが、あくまでも現地で生産することにこだわる久世福商店。

宮崎県国富町の製造地では3人の職人さんがすべて手焼きで作っていました。

手焼きで全国へ送る商品を作っているため、当然ながら品薄になることもありますがいい商品を消費者に提供するためにはそのスタイルを守っているとのことです。

番組ではそのまま熱々の御飯の上にのせて食べたり、あとはお茶漬けや炊き込みご飯にしても美味しいとバイヤーの方が食べ方を紹介してました。


ゴロゴロほぐし焼鯖


脂ののった鯖(さば)を秘伝のタレで一夜漬けして焼きほぐした商品です。
ギャル曽根さんがご飯にのっけた鯖を大きな口でイッキに食べる姿がメッチャ美味しそうでした。


和ジャム 【安納芋】


蜜芋といわれる甘い国産の安納芋を焼き芋にしたあと作ったジャムです。
中にブランデーが入っている点がこだわりのようで、番組の中でギャル曽根さんが「ジャムと言うよりはケーキを食べているみたい」と大絶賛してました。


和ジャム 【渋皮栗】


栗を渋皮ごと煮込んだ和風ジャムです。
試食したギャル曽根さんが「モンブラン食べてるみたい」と食パンをペロリと食べてました。

ジャムはまとめてセットになった商品もあるようです。