2019年2月25日、東京渋谷区で児童養護施設(若草寮)の男性職員が刃物を持った男に刺されるというニュースが飛び込んできました。

刺された児童養護施設(若草寮)の男性職員は救急搬送され死亡が確認されたという痛ましい事件ですが、逮捕された犯人は田原仁という22歳の男性だそうです。

今回事件のあった箇所や犯人の情報について取り急ぎお伝えします。

スポンサーリンク


渋谷区児童養護施設(若草寮)の事件の概要



25日午後、東京 渋谷区の児童養護施設で、施設長の46歳の男性が22歳の男に切りつけられ意識不明の重体になっています。殺人未遂の疑いで逮捕された男は、18歳までこの施設にいたということで、「施設に対して恨みがあった。殺すつもりで刺した。誰でもよかった」と供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

25日午後2時前、東京・渋谷区幡ヶ谷にある児童養護施設「若草寮」で、施設長の大森信也さん(46)が男に切りつけられたと、警視庁に通報がありました。

大森さんは腹などを刃物で切りつけられ、病院に搬送されましたが、意識不明の重体になっているということです。

警視庁は、住所、職業ともに不詳の田原仁容疑者(22)を殺人未遂の疑いで、その場で逮捕しました。

警視庁によりますと、田原容疑者は18歳までこの施設に入っていたということで、調べに対し「施設に対して恨みがあった。殺すつもりで刺した。誰でもよかった」と供述しているということです。

警視庁は、詳しいいきさつを調べています。

現場の児童養護施設は
ホームページによりますと、児童養護施設「若草寮」は、社会福祉法人が運営する施設で、さまざまな事情で家族と一緒に暮らせなくなった子どもおよそ30人が暮らし、児童相談所などと連携して支援を行っているということです。

施設長のほか、家庭支援専門相談員など30人余りの職員が支援にあたっています。


当初、被害にあわれた男性職員が意識不明の重体だったのですが、その後死亡が確認されたようです。

逮捕された犯人の田原仁容疑者(22)は18歳までこの施設に入所されていたと言う情報もあり、施設に対しての恨みがあったと話しているそうで、今回の事件で今入所されている30名の子供たちには怪我はないとのことです。

まだ事件を起こした動機や背景はいまからの取り調べで分かってくるのだと思います。

スポンサーリンク


渋谷区渋谷区児童養護施設(若草寮)の場所

今回事件のあった渋谷区児童養護施設(若草寮)についてグーグルで調べました。



渋谷にある児童養護施設ってどういうところなのだろう?とグーグルのストリートビューで確認してみると、すごく密集した住宅地にありました。

児童養護施設(若草寮)は施設というよりは普通のアパートのような雰囲気で、隣近所も一般の住宅があるので、午後2時前という静かな時間帯におきた事件できっと周囲の住民の方は怖い思いをされたと思います。


養護施設に対するネットの反応は?










さいごに

なぜか児童相談所や児童施設に関する話題や事件が多いように感じるのは気のせいでしょうか?

東京渋谷区で児童養護施設(若草寮)の男性職員が刺された事件で、この事件の被害者は施設長の大森信也さん(46)ということで、施設長自らが身を挺して守ったのでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。

逮捕された犯人の田原仁容疑者(22)は18歳までこの施設にいたということで、事件の背景が気になりますがまだ詳細はわからない状況です。

スポンサーリンク