ニベアデオドラントのCMに久々に衝撃受けました。

ニベアカラーのブルーで統一され、明るく臭いの距離をチェックしている青い眼鏡の女優は誰なのだろうと気になります。

今回はニベアデオドラントのCMに出演している青い眼鏡の女優についてです。

スポンサーリンク


ニベアデオドラントCMに出演している女優は?



花王のニベアから発売されたデオドラント商品のCMです。

ニベアカラーとでも言える、ブルーの衣装にブルーのカチューシャ、そして黒縁ならぬ青縁のメガネが印象的な女優さんです。

臭いの距離をメジャーでは買っている女優さんですが、インパクトあるCMですよね。

この青い眼鏡の女優さんは芳根京子さんです。


芳根京子のプロフィールや経歴



ニベアCMの青い眼鏡の女性を演じている芳根京子さんについて簡単なプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:芳根京子(よしねきょうこ)
  • 生年月日:1997年2月28日(22歳)※2019年3月執筆時点
  • 出生地:東京都
  • 身長:159 cm
  • 血液型:A型
  • 活動期間:2013年
  • 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

  • 芳根京子さんは高校一年生のときに友人に誘われて行ったライブ会場でスカウトされ芸能界に入ったそうで、カワイイ子はやはりスカウトされるんですね。

    しかし今は元気いっぱいで明るい芳根京子さんですが、中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症し1年ほど学校に通うことも大変な状況だったようですがその後克服したという根性の持ち主なのですね。

    急に手足に力が入らなくなるという原因不明の病気ですが、中学2年という多感な時期に大変な病気を経験されているとは、今の芳根京子さんからは想像もできないです。

    2013年にオーディションで合格したフジテレビのドラマ『ラストシンデレラ』に、大塚寧々さんの娘役(女子高生)でデビューし、翌年の2014年にはNHK連ドラの『花子とアン』で朝ドラデビューし、仲間由紀恵さんの娘役を演じてます。

    でも芳根京子さんの演技がいちやくお茶の間にひろがったのは、2016年のNHK連ドラ『べっぴんさん』のヒロインを演じたことですね。


    芳根京子さんの演技力



    とてもカワイく魅力的な芳根京子さんですが、筆者は2018年の月9ドラマ『海月姫』の月海役や、同じく2018年の『高嶺の花』で石原さとみさんの妹役の月島なな役が印象に残ってます。

    同じ年に、全然違う役柄を演じていた芳根京子さんの演技の上手さに「すごい女優さんだなぁ」と思ってみてました。

    可愛い演技も落ち着いた演技もできる女優さんなので、まだ22歳と知りその若さに改めて驚いてます。

    映画『累ーかさねー』の演技は映画公開前からすごく好評で、映画を見た方の評価もすごくいいようです。

    『一回みたら忘れられなくて今まで観てきた映画の中でも衝撃的でした』という意見もあり、サスペンスも演じることができる本格は女優さんですね。


    さいごに

    ニベアデオドラントのCMで。、青い眼鏡の女優さんは芳根京子さんでした。

    『高嶺の花』で共演した石原さとみさんと一緒にひょっこりはんをするなど、プライベートではすごくカワイイ一面もある芳根京子さんです。

    これからも応援していきますね。
    ↓とても癒やされる映像で大好きなシーンです。
    【24時間テレビ】石原さとみのひょっこりはんがメッチャカワイイ!芳根京子との仲良し動画あり

    スポンサーリンク