大相撲春場所で頑張っている関脇の貴景勝ですが、2018年11月の九州場所での初優勝以来話題の人になってます。

貴景勝の実家はお金持ちで保育園を経営しているということですが貴景勝について調べていると『売却』というキーワードがでてきます。

実家を売却とはどういう意味なのか、真相に迫ってみました。

スポンサーリンク


貴景勝の実家はお金持ち



貴景勝のご両親はよくメディアで取り上げられているのでご存知のかたも多いと思いますが、父親の佐藤一哉さんは凛々しくて母親の佐藤純子さんは女優なみの美人さで有名ですよね。

貴景勝の実家は兵庫県芦屋市ということで、芦屋と言えばセレブの住宅地というイメージですよね。

その名の通り、芦屋には医者や社長さんたちが住んでいて、年収1000万円以上の方が市民の4分の一を占めている地域なのです。

そういう芦屋に実家がある貴景勝ですが、住んでいるだけでお金持ちというわけではなく、貴景勝の実家は一族で保育園経営をしているということなのです。

一族で・・・ということは、複数関連経営していると推測するのですが、保育園を経営するというだけでもすごいのに、一族経営ともなるとそうとうなお金持ちなのだろうと思います。

家族写真をみるだけでも、貫禄があり上品さも兼ね備えてて『お金持ち』さが漂ってきますよね。

貴景勝は、以前のインタビューで『芦屋にもいろいろありますから』と答えているのですが、確かに色々あると思いますが、子供の頃から食事管理で育った貴景勝の食費は月30万円だったとか、小学校から私立に通っていたという話をきくと、イエイエ芦屋のお坊ちゃまじゃないですか!!と、想像できないような生活を送られていたのだろうと思ってしまいます。


貴景勝の実家は売却した?



ネットで貴景勝について調べてみると『貴景勝 実家 売却』というキーワードが出てきます。

貴景勝の実家が売却されたのかと思いましたが、貴景勝や実家のお金持ちのことが話題になるたびに貴景勝が子供の頃の画像もよく出されます。

若い頃の家族写真ですが、貴景勝の自宅が立派で趣のある日本家屋の印象があります。

この実家をバブル崩壊の頃事情があって売却し、いまはこの家には住んでないということなのだそうです。

そのため、『貴景勝 実家 売却』というキーワードが生まれたのですね。

画像は添付できませんが、今も十分に立派なご自宅に住まれているようで、本当にお金持ちであることが伝わります。


さいごに

今回は貴景勝の実家がお金持ちであることについてでした。

兵庫県芦屋市で一族で保育園経営をされているという貴景勝のご実家です。

貴景勝、今度は春場所優勝を期待してますので頑張って欲しいですね。

貴景勝の母の若い頃の画像が美人すぎる!仕事は何をしてたの?2

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク