2018年11月に西武から巨人に移籍した炭谷銀仁朗選手のプロフィールや年俸、また炭谷銀仁朗選手の嫁がかなり美人と言う噂があります。

今回は巨人に移籍した炭谷銀仁朗選手についてリサーチしました。

スポンサーリンク


炭谷銀仁朗のプロフィール



巨人移籍後の春季キャンプに参加した炭谷銀仁朗選手のインタビュー動画です。

少しお疲れモードですが、爽やかで誠実な雰囲気がすごく好感もてます。

そんな炭谷銀仁朗選手のプロフィールについてご紹介します。

  • 氏名:炭谷銀仁朗(すみたにぎんじろう)
  • 生年月日:1987年7月19日、31歳(2019年3月執筆時点)
  • 出身:京都市
  • 身長:181cm
  • 体重:95Kg
  • 所属:読売ジャイアンツ
  • ポジション:捕手

  • 小学校、中学校と野球をやってた炭谷銀仁朗選手は、平安高校で捕手専任となり2005年に西武ライオンズから1位指名をうけてプロ野球に入団します。

    31歳まで西武一筋で野球をやってきた炭谷銀仁朗選手ですが、入団当初は700万円だった年俸も頑張りが認められて今は1億円プレイヤーにまで成長されました。

    2018年の西武ライオンズから巨人に移籍した炭谷銀仁朗選手の年俸はいくらなのでしょうか?

    スポンサーリンク


    炭谷銀仁朗の年俸


    2016年から1億円プレーヤーになった炭谷銀仁朗選手ですが、2018年には1億1000万円になってます。

    2018年の巨人移籍時の年俸は1億5000万円(推定)で3年契約となってます。

    巨人の原監督から「巨人に絶対必要!」と言われるくらい熱いラブコールを受けていた炭谷銀仁朗選手です。

    巨人での活躍が楽しみですね。


    炭谷銀仁朗の嫁

    炭谷銀仁朗選手は2012年8月8日、25歳の時に一般人の女性と結婚されています。

    画像はありませんが、3歳年上で女優の長谷川京子さんに似た雰囲気ということでかなり美人で大人っぽいのではないでしょうか?

    3歳年上ということなので、いまは34歳くらいの妻ですね。

    知り合ったきっかけは“共通の友人”ということですが、2009年(22歳の頃)に初めて知り合い3年ほど交際期間を経たようです。

    8月8日を選んだのは、8が続く末広がりの意味でこの日を選んだということで、若いのにしっかりしている2人だなぁと思いました。

    プロ野球選手の妻ともなれば食事管理や栄養面での管理が大変という印象ですが、もともと料理好きな嫁だったようで炭谷銀仁朗選手と一緒になってから栄養面での猛勉強されたようで、食事管理もきちんとされているいいお嫁さんのようです。

    美人で料理も上手となると申し分ないですね。

    2012年12月17日には女の子も生まれている炭谷銀仁朗選手です。

    幸せなご家庭を気付かれている様子が伺えます。


    さいごに

    2018年11月に西武から巨人に移籍した炭谷銀仁朗選手のプロフィールや年俸、嫁や子供についてでした。

    巨人に移籍して、まだ環境の変化になれないかもしれないですが怪我をしないように巨人でも頑張ってほしいです。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク