西島秀俊さん内野聖陽さんがダブル主演の、男性2人暮らしのゲイの生活を描いた『きのう何食べた?』がドラマ化で話題になってます。

『きのう何食べた?』1話で西島秀俊さん演じるシロさんが作ってた鮭とマイタケの炊き込みご飯がとても美味しそうで思わず食べたくなっちゃいました。
レシピと作った感想をご紹介します。

スポンサーリンク


『きのう何食べた?』の炊き込みご飯のレシピ



ドラマでは西島秀俊さん演じるシロさんが栄養バランスのいい食事を作って内野聖陽さん演じるケンジが主に食べる役デスね。

1話で気になった、ごぼうとマイタケの炊き込みご飯。
塩鮭をそのまま入れて簡単に作れそうだったので、思わず作っちゃいました。

材料(2合分)
  • 米:2合
  • 塩鮭:2切れ
  • ごぼう:1/2本
  • マイタケ:1パック弱
    ※1パックは少し多く感じました。
  • 昆布:1枚
    ※市販のカット昆布で大丈夫です。
  • 醤油:お玉1杯弱
    ※我が家は塩分控えめにして大さじ2弱にしました。
  • 料理酒:お玉1杯
  • すりごま:適宜

  • 【作り方】

    米を準備
  • 普通に2合の米を洗い炊飯器に入れる。
  • 炊飯器の中からお玉2杯分の水を取り除く
  • 味付け
  • お玉1杯分の料理酒をいれる。
  • お玉1杯弱の醤油をいれる。
    ※ドラマではこのようにいれてましたが、我が家では大さじ2杯弱の白だしに替えました。
  • 昆布・塩鮭をいれる
    昆布1枚を入れ、1合に対して一切れの塩鮭を入れる。今回は2枚入れます。
    ごぼうのささがきを入れる
    ごぼうをささがきにして炊飯器に入れる。
    ごぼうのアクはポリフェノールなので水にさらさない、とシロさんは話してました。
    ※ドラマの中では、ごぼうの皮もついたままささがきしてました。
    マイタケを入れ、炊飯
    マイタケをちぎって入れてスイッチオン!!です。
    仕上げ
  • 炊きあがったご飯から鮭を取り出しほぐす。
  • 昆布を刻んで、鮭・ごまと一緒にご飯に混ぜて完成です。

  • スポンサーリンク


    『きのう何食べた?』の炊き込みご飯の感想

    SAKISAKI

    ゴボウのアク取りをしなくてもいいことや、塩鮭をそのまま投げ込んでもいい・・・という超簡単そうなので思わず作ったのですが、簡単なのにそれでも手を抜いたというSAKI。
    皆さんはこんな失敗しないでくださいね。


    昆布が切れてたので、昆布だしを少し入れて作りました。

    朝の忙しい時間だったので(言いわけー><)、鮭を炊飯器の中で混ぜ込んでしまいました。

    鮭が細かくなりすぎて鮭フレークの混ぜご飯のようです。
    玉ねぎとえのきのみそ汁に卵を入れて、バナナとレーズンのヨーグルトを添えた朝ごはんができました。


    失敗したのは、忙しいから・・・と鮭を取り出さなかったために、鮭が細かくなりすぎて鮭フレークのような感じになったことですww
    でも、味はしっかり鮭の香りやゴボウの香りがしてとても美味しかったです。

    朝の忙しい時間でもできる・・・ということで、簡単に作れる『きのう何食べた?』の炊き込みご飯でした。


    「きのう何食べた?」の料理は、健康に気遣っていることや、仕事から帰宅したシロさんがチャッチャと手際よく作るのでとても簡単そうに見えます。

    料理が苦手な私でも、なんかできそうな気分になってしまうし結構料理の勉強ができます。

    「きのう何食べた?」料理レシピ本も発売されるそうです。

    「きのう何食べた?」料理レシピ
    シロさんが作る簡単レシピをご紹介!


    放送地域が限られているので、みれない地域の方はTVerで観ることができます。

    コチラの記事もお読みください


    さいごに

    西島秀俊さん内野聖陽さんがダブル主演のドラマ『きのう何食べた?』1話で放送された鮭とゴボウとマイタケの炊き込みご飯のレシピと、作ってみた感想でした。

    朝のお弁当と朝食兼ねても作れるくらい簡単なレシピなので、皆さんも試してみてくださいね。

    ドラマを楽しみつつお料理のレパートリーも広がれば最高ですね。

    スポンサーリンク