2019年春のドラマ「向かいのバズる家族」に出演している白洲迅さんですが、すごく爽やかでかっこいいのですがどうも誰かに似ているなーーと思いながらドラマを観てます。

ネットで検索すると、白洲迅さんに似ているという芸能人がたくさんいらっしゃるようです。

今回は、白洲迅さんついてと似ている芸能人についてご紹介します。

スポンサーリンク


白洲迅のプロフィールや経歴



最近の男の子はなぜにこんなにキレイな顔立ちなのだろうーと思いながらドラマを観ているのですが、白洲迅さんも気になる要チェックの若手俳優さんです。

まずは白洲迅さんのプロフィールや経歴をご紹介します。

  • 氏名:白洲 迅(しらすじん)
    ※旧芸名は白州迅です
  • 本名:佐々木迅
  • 生年月日:1992年11月1日(26歳)
  • 出生地:青森県
  • 出身地:東京
  • 身長:178 cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:キューブ


  • 東京都出身の白洲迅さんは、3兄弟の長男です。

    2010年の18歳の時『第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のベスト30に残ったことがきっかけで芸能界に入り、2011年のミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』で俳優デビューしました。
    (ちなみに第22回は稲葉 友さんがグランプリ受賞してます)

    またデビュー時に所属していた事務所WhiteDreamから2012年に事務所キューブへ移籍したのをきっかけに芸名も『白州迅』から『白洲迅』に改名しました。

    同じ事務所には藤木直人さん堀内敬子さん丸山智己さん加藤諒さんらが所属してます。

    2012年8月に出演予定であったミュージカル『Bitterdays,Sweetnights』は肺気胸のため残念ながら降板されたのですが、2013年の『ビブリア古書堂の事件手帖』で初のドラマ出演し、また同じ年の『押忍!!ふんどし部!』で連続ドラマ初主演で主役の富永一郎太を演じます。

    2014年『Dance!Dance!Dance!』で映画初出演も果たされ、以降も『ごめんね青春!』『とと姉ちゃん』などの話題の連続ドラマに多数出演されてます。

    現在放送中の2019年春ドラマ『向かいのバズル家族』では主人公の内田理央さん演じる篝あかり(かがりあかり)に想いを寄せる皆戸涼太役を演じてます。

    ドラマや映画の他にも『ダブリンの鐘つきカビ人間』『花より男子TheMusical』などの舞台やミュージカルにも多数出演されてます。

    趣味や特技はダンス、TVゲーム、野球で、ファンの間では『じんじん』と呼ばれています。

    すごく親しみを感じる呼び名ですね。


    白洲迅に似ている芸能人



    『Kis-my-ft2の玉森裕太さん』白洲迅さんの特徴的な甘い顔立ちをしていて鼻が特に似ています。
    玉森さんも白洲迅さんと同じ178cmで背格好も似ているので顔だけじゃなく全体的にも似ているのではないでしょうか。

    続いて俳優の『風間俊介さん』個人的には1番白洲迅さんに似ていると思っています。
    顔のパーツパーツが似ているので顔が特に1番そっくりだと思います。
    ただ風間俊介さんの方が小柄なので引き絵で見た時にはそんなに似ていないと思います。

    ネットでは『中島健人さん』との声もありました。
    顔のバランスが近いという意見が多かったですが私的にはそんなに似ていると思わなかったです。

    またパーツが似ているということから『King&Princeの平野紫耀さん』顔のパーツが似ているとネットの書き込みにありましたが平野さんは目がキリッとしているのですが白洲迅さんは優しい目をされているので似ているとするならば鼻ぐらいじゃないかなと思いました。

    他にも『嵐の大野智さん』という意見もありましたがこちらは全く似ていないと思います。
    でも似ていると言われている方達はみなさんイケメンの宝庫のジャニーズ出身なので、白洲迅さんもカッコイイんだということが分かりました。

    スポンサーリンク


    白洲迅さんの演技力は

    チャラ男からクズや真面目、体力バカなど様々な役を演じられていますが演技派との声が多数見受けられます。

    演技がすごく惹き込まれ、いいポジションでドラマ出演が続いているのでいい感じで経験が積めていてどんどん演技が上手くなっている!!など演技の評価が高いです。

    中でもオススメなのが2015年放送の『学校のカイダン』というドラマの日向タクト役です。

    広瀬すずさん、飯豊まりえさんなど今をときめく若手女優がたくさん出演されてて間宮祥太朗さん、成田凌さんなどカッコイイ俳優さんもたくさん出演しているのでハッキリいうとあまり映る役どころではなかったですが白洲迅さんの爽やかさはやっぱり目を引きました。

    そして2017年『CRISIS考案機動捜査隊特捜班』もオススメです

    こちらに関しては首に爆弾を巻かれた外務大臣のバカ息子という先程のドラマとは打って変わってすごくクズな役です。

    外務大臣のバカ息子といういかにもな設定のグズグズ加減がどハマりしていて見ている側もイライラしてくるほど上手く演じられていたと思います。

    こちらに関してはゲスト出演なのですがすごく印象に残る役でした。

    最近だと2018年のドラマ『サイレントヴォイス行動心理捜査官』の西野圭介役も人気で、白洲迅さんのお笑い部分がすごくおもしろいドラマでした。

    「向かいのバズる家族」でもとても重要な役どころで、ドラマが楽しみです。

    スポンサーリンク