2019年4月の春ドラマ『わたし、定時で帰ります』に出演している桜田通さんはとても面白い名前ですが、本名なのでしょうか?

またご兄弟がいたとしたらご兄弟の名前は何でしょうか?

今回は桜田通さんの名前や、性格、代表作品や演技力についてご紹介します。

スポンサーリンク


桜田通のプロフィール



2019年4月16日に初回放送されたTBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります』で主人公の吉高百里子さん演じる東山結衣に時々身辺に関わる情報を流す“愁”という謎の人物を演じている桜田通さん

ドラマが展開するにつれ、愁のこともいろいろ分かってくるのでしょうが、謎の人物です。

そんな桜田通さんのプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:桜田 通(さくらだどおり)
  • 生年月日:1991年12月7日27歳(※2019年4月執筆時点)
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:180 cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:アミューズ
  • 2005年俳優デビュー

  • スカウトされて芸能界に入り2005年14歳のときにドラマ「瑠璃の島」でデビューします。
    その後2008年の映画「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」(2008)野上幸太郎役で主演します。
    その後ドラマ、映画、CMと様々な作品に出演し実力をつけ最近は話題作品にもたくさん出演している若手俳優です。


    桜田通の名前は本名?家族構成や兄弟はいるの?兄弟の名前は?

    桜田通という名前がすごく印象的で、本名なのか、芸名なのではないかと疑問に思っている方も多いようです。
    桜田通という名前はずばり本名で、東京の千代田区から品川区をつなぐ有名な「桜田通り」が名前の由来のようです。
    読み方は「さくらだどおり」と読みます。「どおり」という名前がすごく珍しいです。

    桜田通本人がテレビで本名だと言っている姿も見受けられ、それを聞いた芸能人たちも驚きを隠せない様子でした。

    桜田通に兄妹がいるとなれば、どんな名前なのか気になる方も多いでしょう。
    桜田通に兄妹がいるのか調べた結果、桜田通には兄妹がいて、兄、姉、妹4人兄弟です。

  • 兄の名前は桜田門
  • 姉の名前は桜田さくら
  • 妹の名前は桜田あゆみ

  • お兄さんの桜田門の名前の由来は江戸城にある「桜田門」からきているようで、覚えやすいのが魅力的です。
    桜田さくらという名前も、苗字と名前に「さくら」が入っているというとても斬新ですごく素敵です。
    桜田通が本名だということにとても驚きましたが、さらに、兄妹の名前もすごく個性的で驚きました。
    すごく覚えやすく新鮮な名前なので魅力的な兄妹です。
    思わず芸名なのではと疑っていたのですが、桜田通が本名だと知ってとてもびっくりしました。


    桜田通の趣味や特技、性格は

    桜田通の趣味と特技は作詞作曲のようです。

    桜田通は歌手の「UVERworld」が大好きだと公言しています。
    カラオケでは「UVERworld」しか歌わないと言っているほど大好きなようです。

    ボーカルのTAKUYA∞と仲が良く、家に遊びに行ったり、桜田通の舞台をTAKUYA∞が見に来てくれる仲の良い一面が明らかになっています。

    音楽が大好きな桜田通は高校生の頃から楽曲を作っており、バンドも組んでいたようです。

    その歌声は「すごくいい歌声をしている」「すごく上手」だと絶賛されており、桜田通のファンイベントとして「Sakura da Festa」が開かれています。

    趣味や特技としている作詞作曲も、ここで披露されており、自身が作った歌をファンイベントで歌っているようです。

    さらに、自分が作った歌だけでなく、カバー曲も披露しています。

    2018年には映画「EVEN~君に贈る歌~」でボーカルの武人役を演じており、「アイノウタ」を歌っています。

    音楽が大好きな桜田通にぴったりな役どころで、すごくお勧めの映画になっています。

    桜田通の性格は、「ツンデレ」と言われており、自分でも認めているそうです。

    さらには、同じ2018年に映画「ラ」でもボーカル役を演じています。

    桜田通の性格は、「ツンデレ」と言われているようで、自身も自覚しています。

    かっこいいルックスの桜田通ですが、ツンデレの部分があるとすれば、女性からすると女心を鷲掴みされてしまいそうですね。


    代表作品や演技力について

    桜田通の人気作は、2019年に放送された「パーフェクトクライム」で、主人公の前島香織に復讐するために日本に帰ってきた東雲遥斗役を演じています。
    最初は香織に復讐しようと思っていた遥斗ですが、次第に香織の魅力に惹きつけられ、お互いに好意を寄せてしまう姿に思わず見とれてしまいました。
    桜田通の演技はすごく見入ってしまう素敵な演技が特徴的です。
    真剣に何かを伝えたい姿がとても素敵で、見ているこっちも感情移入する演技がとても魅力的です。

    映画では、前述した「EVEN~君に贈る歌~」ではボーカル役に挑戦し魅力的な歌声を披露しています。

    映画「ラ」では、岡浜慎平役を演じており、バンド名「LACTIC ACID」として歌っており、起用されている歌の歌詞を慎平の気持ちで作っているため、才能が発揮されています。
    歌詞を作って、歌唱力も評価されているのが素敵でしょう。
    これまでたくさんドラマや映画だけでなく舞台も出演している桜田通です。
    高校生役が多かった桜田通ですが、最近では社会人の役が増えてきています。
    どんどん成長していく桜田通の演技を見ることができ、たくさんの役を演じていくのがとても楽しみです。
    主演も行っている桜田通の演技にこれからも注目していきたい期待の俳優です。