4月スタートの木曜ドラマ「向かいのバズる家族」で内田理央さんの弟役で出演されている那智さんですが、“那智”という名前は本名なのでしょうか?
経歴や過去ドラマの出演歴『向かいのバズる家族』での演技力について迫ってみます。

スポンサーリンク


那智とは本名?芸名?

那智(なちと読む)という名前は、とても珍しい名前ですが、実は本人の父親が命名した本名です。

本人が生まれるタイミングで本人の父親が偶然、和歌山県の那智の滝からピンときて、名付けたそうです。

誰にでも、気軽に呼んでもらえる名前なので本人も気に入っているようです。

将来は海外の映画やドラマにも出たいと思っているので、覚えてもらえそうという部分でも気に入っているようで、インパクトのある2文字で名字なしの芸名にすることは本人が決めたんだそうです。


那智の出身校や通っている学校は?

那智さんは京都府出身で1997年7月24日の現在21歳です。(※2019年4月末執筆時点)

7月24日生まれですので、星座はしし座です。

男らしい太い眉毛にきりっとした目元が特徴的です。

イケメンという表現よりも男前といった古風な表現の方がしっくりきますね。

177cmと高身長を生かし、俳優のほかにもファッションモデルとして活躍しています。
バストが90㎝、ウェストが71㎝、ヒップが85㎝、靴のサイズが27.5㎝とまさに理想の体型です。

出身校の情報はありませんが、京都府出身なことから京都府内の高校を卒業しているのではないかと予想されます。

また現在は、日々、舞台の稽古などに忙しく取り組んでいることから大学には通っていないのではないかと思われます。

そんな彼の特技は、中華鍋をふることや右小指の第一関節が直角に曲げることだそうです。
中華鍋をふることが得意ということは、中華料理が作れるということで、料理が得意なのではと予想されますね。

また、野球も得意なようです。確かにこれだけ立派な体型ですと、野球などのスポーツも得意そうな感じがしますね。
学生時代は、野球部だったのではと予想できます。

また、彼は「HERO」や海外ドラマも好きで、こんな役者になりたいと思っていたこともあるそうです。

スポンサーリンク


那智さんの家族構成や趣味について

那智さんが現在の事務所に所属したのは昨年2018年10月ということで、まだまだ駆け出しの新人さんであることから、家族構成などの情報はまだ知られていません。(※2019年4月末執筆時点)

俳優を目指したのは、趣味がきっかけ・・・のようなところもあるようです。

那智さんの趣味は絵本を読むことと映画や舞台鑑賞をすることだそうで、本人のインスタグラムに好きな絵本をアップしていますが少しクセのある絵本が好きなようです。

高校生の時に読んだ『ぼちぼちいこか』というカバが主人公の絵本に魅力を感じ、絵本が好きになったようですね。

好きな作家としてヨシタケシンスケさん挙げています。

最近では、インドの映画にもハマっているようですよ。
SNSをテーマにしたドラマ『向かいのバズる家族』のインタビューでは「まだ自分はSNSを上手く活用できていないので、共演者の投稿を読んで勉強している」ともお話されています。


那智の経歴や過去のドラマ出演歴や、演技力は?

那智さんが映画に魅了されたのか祖父の存在が大きかったようです。

高校時代に祖父の薦めの『大脱走』というアメリカの映画を観て映画の世界に魅了され、その後は憧れの窪塚洋介主演の邦画や、直球で分かりやすい展開が魅力だというインド映画にも熱中するなど、様々な映画に触れるうち「自分も人の心を動かせる仕事がしたい」という想いで俳優を志したそうです。

高校3年生で、ジュノンボーイのベスト100に選ばれましたが、当時は、野球のピッチャーでエースだったため、オーディションを辞退しました。

しかし、高校卒業後も俳優への夢が諦めきれず、舞台を中心に活動するようになります。

やがて、浅草軽演劇集団・ウズイチのオーディションに合格し、2018年10月24日にレプロエンタテインメント所属することになりました。

浅草軽演劇集団・ウズイチとは、誰もが気軽に楽しめるエンターテインメントの発信をテーマに、芝居はもちろん、ダンス、歌、お笑い、時にアドリブ要素も交えながら、客席を巻き込むレプロエンタテインメント初の男性劇団ユニットです。

ウズイチの旗揚げは、2018年3月で、那智さんは、2018年6月の第2公演の追加メンバーとしてて加入しています。

演目は「シャフ」(車夫)で、那智は、主人公のライバル・だいこく屋のゴウを演じました。

現在は、2019年4月4日スタートの新ドラマ「向かいのバズる家族」に出演しており、SNS上でも「本当に闇を抱えていそうな役が合ってる」「今後のストーリーのキーマンになりそう」と高評価を得ています。

スポンサーリンク