原田知世さん田中圭さんのダブル主演のドラマ『あなたの番です』2話のネタバレと感想です。

1話ではまさかの管理人さん(竹中直人さん)が殺されてビックリしました。

毎回誰かが亡くなるという不気味なドラマですが、犯人はだれなのでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク


ドラマ『あなたの番です』キャスト



新婚夫婦の菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が暮らすマンションの管理人さん(竹中直人さん)がなくなりビックリなのですが、不気味なマンションの住人が多すぎます。

キャストは、マンションの住人がほとんどです。

主演の原田知世さん、田中圭さんはじめ、竹中直人さん、安藤正信さん、木村多江さん、生瀬勝久さん、袴田吉彦さんなど豪華なキャストで繰り広げられる殺人ゲーム、犯人は誰なのかすごく気になります。


『あなたの番です』2話あらすじ、ネタバレ

ドラマは管理人が死んだ夜、すみだ署の神谷と水城が現場の確認と住人への取り調べをしているシーンから始まります。

床島の家に捜索に入ったすみだ署の刑事によると医師の「脳腫瘍」の診断書が見つかったことから、病気に悩んだ末の自殺だと判断したようだった。

臨時で住民会が始まる。
・葬儀でお花を用意してはどうか
・お香典はいくらにするか?連名でいいのでは?
・自殺でも葬式するのか
・自殺ではなく他殺ではないか?
・シンイー「掲示板にこんな紙が貼ってあった」と管理人さんと書いた紙を出す
・いたずらか?
・そもそも交換殺人を言いいだした手塚菜奈が悪いのでは
・まさか本当に書いた人がいるのか
・冗談で管理人の名前を書いたらたまたまこのタイミングで自殺がおきてしまったのでは?
・誰が書いたのか
・誰かが書いたとしたら書いた人は自分の殺してほしいひとを殺してもらったのだから自分も殺さないとルール違反ではないか
・管理人と書いたのは藤井ではないか?
・藤井「自分が書いたのは医者でありタレントの山際祐太郎だから違う」
・田宮「そもそもこんな紙があるから疑心暗鬼になるんだ」
最後に田宮が「管理人さん」と書いた紙を破り、口に入れて証拠ごと飲み込んだところで住民会は終わる。

住人たちは、管理人の葬儀が終わるころには平穏を取り戻す。

小野、翔太の仕事帰りをまちぶせ、偶然を装って話しかける。手作りしたウエハースを食べさせる。
「ウエハースを手作りする人初めてみた」と驚く翔太に「もっと経験したことのないことを私が経験させてあげたい」と気味の悪い笑顔を浮かべて小野が言う。

シンイーの働くブータン料理屋に立ち寄る手塚夫婦。
マンションの近くなので住民の利用率が高いようで、すでに先客が。(藤井と久住)

2人もたまたまばったり会ったようで結局、4人で夕飯を食べる。
手塚夫婦の馴れ初めの話に花が咲く中、料理屋で映ったテレビで、医者の山際が殺害されたとのニュースが流れる。
ニュースによると山中でバラバラにされた山際の遺体が発見され、首から上は見つかっていないとのことだった。
藤井が紙に山際の名前を書いていたことは先の住民会で暴露されていたので、住民会に出席していた久住と菜奈はハッとする。

住民会での「自分が殺してほしいと書いた人を殺してもらったら、自分も殺さないとルール違反ではないか」という発言を藤井は思い出していた。

藤井の家のインターホンがその夜鳴る。
出ると誰もいないが「ルールを守りましょう」と書いた回覧板だけが置いてある。
それ以降「あなたの番です」と書いたチラシや雑誌の切り抜きなど、差出人不明の手紙がたくさん届く。

仕事で疲れて帰ってきた藤井がリビングのソファに寝転がると、洗濯乾燥機が動いている音が聞こえてくる。
ドラム式の洗濯乾燥機の中で「ゴトゴト」と音をたてて何かが回っている。
動作を止めて、中身を確かめるとバスタオルに包まれた死んだ山際の首だった。


ドラマ『あなたの番です』感想

1話で死んだ管理人と今回死んだ山際が関係性があると思わせる描写が、何とも言えない気味の悪さでした。
1話につき1人死んでいくのかと思うと恐ろしいです。

藤井に回ってきた紙に書いている「タナカマサオ」がだれなのか気になりました。

きっと藤井はタナカマサオを殺す流れになるんだと思いますが、有名人や共通の知り合いではないこのパターンはなかなか難しいだろうなと思いました。

藤井が次回、どのようにタナカマサオを特定するのか、本当に殺すのかが見どころだと思います。

初回の住民会に参加していなかった佐野や木下はどのように関わっているのか、いまのところは分からないですがこの2人も怪しさ満点です。
管理人さんも住民会で例の紙を交換した人の1人なので、死んでしまった今、代理殺人を行動に移すことはできません。

そのため、管理人が受け取った紙に書かれた人は殺されないで済むのか?ということも気になりました。

スポンサーリンク