NHK連続テレビ小説『なつぞら』14週目のあらすじ(ネタバレ)と番組を観た感想です。

アニメーターとして成長していくなつですが、天陽君の結婚やのぶさんの転勤などなつの周囲にいろいろ変化が出てきました。

14週はなつがいよいよ北海道に帰省しますが、子供の頃に生き別れた妹ちはるといよいよ再会できるのでしょうか?
気になります。

第14週(7月1日~7月6日)のテーマは『なつよ、十勝さ戻って来い』です。


関連記事

スポンサーリンク


なつぞらあらすじ第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」




 
東洋動画で短編の漫画映画制作が決定した。
なつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)は原画の担当に抜てきされ、監督志望の坂場(中川大志)と企画を考えることになった。
しかし、何でも勝手に決めてしまう坂場のやり方に、なつと麻子は不安を覚える。
一方、北海道の柴田牧場ではある女の子が訪ねて来ていた。
身分を明かさない彼女をなつの妹・千遥と察した富士子(松嶋菜々子)は、即座になつに電話をかける。
なつは会社を早退し、咲太郎(岡田将生)と十勝へ向かうが丸2日はかかる。
柴田家のみんなは必死に千遥を引き留めるが、彼女にはすぐに去らなければならない事情があった…

【引用:NHKなつぞら公式サイト】



7/1なつぞら79話のあらすじと感想


79話あらすじ・ネタバレ

短編映画の制作が決まり、なつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)は原画を任されることになった。演出部からは坂場(中川大志)が参加。早速3人は企画を考え始める。勝手になんでも決めていく坂場のやり方に、麻子は早くも不安を口にする。一方北海道・十勝では、富士子(松嶋菜々子)と砂良(北乃きい)が庭で話をしていた。そこにやってきた照男(清原翔)は、ふたりの背後に人の気配を感じ…。

【引用:Yahooテレビ】



感想


C子:30代C子:30代

なつはますます精力的にお仕事に取り組んで、まこさんや坂場さんと新しい仕事を任されるなんてかなり期待されていて楽しいだろうなとうれしくなります。
そしてちはるちゃん、ついに北海道にやって来ましたね!
大歓迎されたことに面食らったのか戸惑っていましたが、憂いのある表情を見るといろいろと苦労が多かったんだなと伺えました。
おじいちゃんが察してくれたしあの家にいるならきっと傷も癒されると思うので、早く笑顔が見たいです。
それからもしなつやお兄ちゃんにわだかまりを感じているなら早く溶けて欲しいなと思います。


M美:20代M美:20代

今日から7月ですね。
なつぞらもいよいよ折り返しとなりました。
ドラマもいよいよ後半に突入という事で、ずっと気になっていた千遥ちゃんがついに登場しました。
始め見た時は偽物かなとも勘ぐってしまいましたが、本物のようですね。
それにしてもなつに連絡を入れないで欲しい理由とは何なのでしょうか?久しぶりに北海道のキャストの面々が出てきて懐かしくもあり、このドラマは富士子さんや泰樹さんといった実力派キャストが出てくる場面はとても見応えがあるなと改めて思いました。


7/2なつぞら80話のあらすじと感想

80話あらすじ・ネタバレ

富士子(松嶋菜々子)からの電話で、なつ(広瀬すず)の妹、千遥が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝えた言葉になつは激しく動揺する。千遥に会いたいなつは、すぐにでも十勝に帰ろうと、会社に許可をもらい早退。知らせを聞いた咲太郎(岡田将生)も、すぐに風車へ。妹の消息がわかったことに安堵する。そのころ十勝では、千遥が柴田家の面々に対し、なつたちが来る前に帰ると告げていた…。

【引用:Yahooテレビ】


感想


番組視聴後に更新します。

7/3なつぞら81話のあらすじと感想

81話あらすじ・ネタバレ

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥が、突然柴田家に姿を現した。その日の晩ごはん、富士子(松嶋菜々子)は、なつの好物で千遥をもてなす。富士子や泰樹(草刈正雄)、剛男(藤木直人)たちのやり取りを見ていた千遥は、ふいに自分の境遇を語りだす。それを聞いた泰樹は、千遥に翌朝早起きしていっしょに働こうと提案する。千遥は泰樹の申し入れにうれしそうにうなずき、そして…。

【引用:Yahooテレビ】


感想


番組視聴後に更新します。


7/4なつぞ82話のあらすじと感想

82話あらすじ・ネタバレ

柴田家にきている妹の千遥に会うため、急いで十勝に向かったなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。早朝、帯広に着いたふたりは雪月に立ち寄り、雪之助(安田顕)の運転する小型トラックで柴田家に到着。なつの到着を待ちわびていた富士子(松嶋菜々子)をはじめ、懐かしい面々との久々の再会を喜ぶなつ。あとは千遥との再会を待つばかりのなつに対し、泰樹は思わぬことを口にする…。

【引用:Yahooテレビ】


感想


番組視聴後に更新します。

7/5なつぞら83話のあらすじと感想

83話あらすじ・ネタバレ

千遥に会いたい一心で十勝にやってきたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。しかし、柴田家に着いたころには、すでに千遥の姿はなかった。泰樹(草刈正雄)にも、なぜ千遥がなつの到着を待たずに出て行ったのか、その理由がわからない。そんななか、なつと咲太郎あてに、千遥からの一通の手紙が届く。そこには、戦後、なつたちと離れて暮らした千遥の生い立ちや、なつに会わないまま帰った本当の理由が記されていた…。

【引用:Yahooテレビ】


感想


番組視聴後に更新します。

7/6なつぞら84話のあらすじと感想

84話あらすじ・ネタバレ

妹の千遥に会うことが叶わなかったなつ(広瀬すず)は、久しぶりに天陽(吉沢亮)を訪ねる。4年ぶりの再会に喜ぶふたり。天陽の隣には、一生懸命に働く天陽の妻・靖枝(大原櫻子)の姿があった。天陽の両親・正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)もなつを出迎え、近況報告に花を咲かせる。その後、アトリエで天陽とふたりきりになったなつは、靖枝との馴れ初めについて天陽から聞かされるが…。

【引用:Yahooテレビ】


感想


番組視聴後に更新します。

スポンサーリンク