都心の屋上でハチミツが採蜜できるって嘘のような本当の話があるみたいです。

8月6日放送の『マツコの知らない世界』で、銀座ミツバチプロジェクト世話人の田中淳夫さんが、自然とは程遠い都心の屋上でできる屋上はちみつをご紹介されます。

希少な屋上はちみつは通販で購入できるか?また価格や口コミについてもご紹介します。

スポンサーリンク


屋上はちみつとは『銀座のはちみつ』


はちみつのイメージは、自然いっぱいの場所に養蜂場があって蜜たっぷりの蜂の巣がある・・・ってイメージじゃないですか?

8月6日放送の『マツコの知らない世界』で紹介される『屋上はちみつ』は、そんな自然からかけ離れた都心のビル街の屋上でできるはちみつだそうです。

銀座のビルの屋上で銀座のはちみつの採蜜が行われるようで、嘘のようなホントの話。

銀座のはちみつは「百花蜜」と呼ばれ、蜂たちがいろいろな花からみつを集めてくるので毎年違った味わいを楽しむことができるのだそうです。

銀座ミツバチプロジェクト世話人の田中淳夫さんの話では、都心ではちみつを作るメリットとして
「都心は蜜源植物の宝庫で、農薬もほぼ撒かれていないからはちみつ作りには最適」なのだそうです。

SAKISAKI

健康によさそうだけど、高そう!!



『銀座のはちみつ』は通販で購入できるの?


都心の屋上で取れたはちみつ『銀座のはちみつ』はかなり希少なようです。

『マツコの知らない世界』で、マツコさんが小さじ1杯くらい食べたはちみつが、「銀座のミツバチの一生分」と言われてました。

どんなに希少なのかがすごくわかりますね。

そんな希少な『銀座のはちみつ』は、残念ながら通販で購入することはできないようです。

SAKISAKI

うわー、希少だと聞くと食べてみたくなったのですが、通販では購入できないみたいですね。
でも、店舗では購入できるようなのでご紹介します。


スポンサーリンク


銀座のはちみつが購入できるお店は?価格はいくら?

『銀座のはちみつ』が購入できるお店は蜂蜜専門店『ラベイユ』の松屋銀座店で購入できるようです。

都心の屋上で採蜜されてできる『銀座のはちみつ』は、蜂蜜専門店『ラベイユ』の松屋銀座店の限定商品のようなので、直接お店に行かないと購入できないようですね。

ラベイユ松屋銀座店の場所や営業時間は


  • ラベイユ松屋銀座店
  • 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座店B1F
  • 営業時間: 10:00 ~ 20:00
  • Tel:03-3567-1211(代表)
  • アクセス方法:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 「銀座駅」A12番出口直通 松屋銀座店B1F

  • 『銀座のはちみつ』価格は?

    松屋銀座店の限定商品である「銀座のはちみつ」の価格は次のとおりです。

  • 36g 1,728円
  • 180g 7,560円
  • SAKISAKI

    うわー、やはりいいお値段しますねー。
    ひとさじひとさじが貴重だわ。


    『ラベイユ』では、ハチミツの空き瓶を持参すれば量り売りも行っているようです。
    エコですねー(^o^)

    また、『銀座のはちみつ』は通販で販売してないようですが、他のハチミツはオンラインショップで販売しているようですので一度ご覧になってみてください。
    『ラベイユ』ONLINE SHOP


    『銀座のはちみつ』口コミ



    SAKISAKI

    銀座のはちみつに対する口コミはあまり多くはなかったのですが、味は爽やかではちみつっぽくないようですね。
    サラサラしているのかなぁ?




    SAKISAKI

    甘いということなので、自然の濃縮された甘さなのでしょうね。





    SAKISAKI

    田中淳夫さんが代表の銀座ミツバチプロジェクトでは、大人も子供も楽しめるイベントをやっているみたいですね。
    ツイッターをチェックしてたら、イベント楽しめて「銀座のハチミツ」もいただけて一石二鳥じゃないですか?
    近かったら行ってみたいイベントだわ。
    近隣の方は要チェックですね。


    スポンサーリンク