ドラマ『TWO WEEKS』で、三浦春馬さん演じる結城の娘“はな”を演じている子役の稲垣来泉(いながきくるみ)ちゃんがすごく可愛くて目が離せません。

『TWO WEEKS』子役の稲垣来泉ちゃんは過去にたくさんの話題作に出演してます。
過去の出演作品や演技力についてまとめてみました。

スポンサーリンク


『TWO WEEKS』稲垣来泉のはな役とは?



ドラマ『TWO WEEKS』は、三浦春馬さん主演で韓国ドラマのリメイク版となってます。

三浦春馬さん演じる結城大地は8年前にある人の身代わりで殺人未遂容疑で服役してました。

刑期を終え、生きる希望もなくただなんとなく生きていたのですが、そんな結城の前に8年前に付き合っていた元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未さん)が現れ、娘が白血病であることを伝えます。
実はその娘が稲垣来泉ちゃん演じるはなちゃんです。

なんとはなちゃんは、結城大地の娘だったのです。

8年前に妊娠していた青柳すみれは、結城大地に内緒で出産していたのでした。


『TWO WEEKS』での稲垣来泉ちゃんは、白血病という役柄なのでドラマの中ではほとんどが病院での演技ですが、、時々悩んでいる結城大地の前に天使のように現れ(妄想です)、結城大地を元気づけます。




SAKISAKI

はなちゃんの笑顔にすーーっごく癒やされ、私も自然と笑顔になってしまいます♪♪



稲垣来泉のプロフィール



稲垣来泉ちゃんは東京都出身で、2011年1月5日生まれの8歳です(2019年8月時点)。
名前が難しいのですが、いながきくるみと読むようです。

ドラマ『TWO WEEKS』でのはなちゃんも8歳なので、同じ年齢での役柄ですね。

子役なので小学校などの情報はありませんが、両親と4歳年上の姉との4人暮らしのようです。

稲垣来泉ちゃんはモデルデビューで、ドラマに出演するようになったのは4歳くらいからのようです。

稲垣来泉さんが芸能界デビューしたのはモデルだったそうで、子役でドラマ出演するようになったのは2015年で4歳頃からのようです。

稲垣来泉(稲垣来泉)ちゃんの4歳年上の姉は、同じく子役で活躍してる稲垣芽生ちゃんです。

SAKISAKI

きっとご両親が来泉ちゃんが生まれた時にお姉ちゃんと一緒の事務所に参加させたのでしょうね。
とってもカワイイ子どもたちなので、ご両親もきっときれいな方なのでしょうね。


スポンサーリンク


稲垣来泉の過去出演作品は?

4歳からドラマに出演している稲垣来泉ちゃんですが、まだ8歳なのにすごくたくさんのドラマに出演してます。

テレビドラマ
ハッピー・リタイアメント(2015年10月18日、テレビ朝日)
このミステリーがすごい!2015 第3話「冬、来たる」(2015年11月、TBS) – 智秋 役
闇金ウシジマくん Season3(2016年7月、毎日放送)
ふつうが一番 —作家・藤沢周平 父の一言—(2016年7月、TBS) – 小菅展子 役
連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年8月、NHK総合) – 水田たまき 役
砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年10月14日 – 12月16日、TBS) – 高野そら 役
バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第7話(2017年2月18日、テレビ東京) – かえで 役
警視庁捜査一課9係 season12 第1話(2017年4月12日、テレビ朝日) – 吉本理奈 役
リバース 第1話(2017年4月14日、TBS)
貴族探偵 第5話(2017年5月15日、フジテレビ) – 桜川弥生(幼少期)役
刑事7人 第3シリーズ(2017年7月12日 – 9月13日、テレビ朝日) – 天樹聖 役
プリズンホテル 第1話(2017年10月7日、BSジャパン) – 田村美加 役
コウノドリ 第2シリーズ 第9話(2017年12月8日、TBS) – 木田そら 役
アンナチュラル 第2話(2018年1月19日、TBS) – 雨宮美琴(幼少期)役
ブラックペアン 第4話・第5話(2018年5月13日・20日、TBS) ‐ 島野小春 役
警視庁機動捜査隊216 第9作「硝子(ガラス)の絆」(2018年6月18日、TBS) ‐ 小池海 役
この世界の片隅に(2018年7月15日 – 9月16日、TBS) ‐ 黒村晴美 役
トレース〜科捜研の男〜 第3話(2019年1月21日、フジテレビ) ‐ 三島唯 役
ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 第8話(2019年5月27日、フジテレビ) ‐ 魚谷久美 役
TWO WEEKS (2019年7月16日 – 、関西テレビ・フジテレビ)- 結城(青柳)はな 役
聖☆おにいさん(2017年)第Ⅱ紀 愛子 役
インターネットテレビ
ドクターY〜外科医・加地秀樹〜2(2017年、amazonプライムビデオ、テレ朝動画) – 小夜子 役
映画
疾風ロンド(2016年11月26日公開、東映) ‐ 女の子 役
人魚の眠る家(2018年11月16日公開、松竹) ‐ 播磨瑞穂 役
人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年9月13日公開予定、東宝・アスミック・エース) – 娘 役

【引用:Wikipedia】


Wikipediaからの情報を引用させていただきましたが、まだ4年くらいしか子役で演技した経験がないのに、出演作品はかなり多いですよね。

それも、結構人気作品にたくさん出演されてます。

私が覚えている作品出の稲垣来泉ちゃんの役柄は、ピンクの下線で引いた作品ですが、どの役柄も作品の中で重要な位置を占める役柄でした。

  • 砂の塔~知りすぎた隣人では、
  • 主人公の菅野美穂さん演じる高野亜紀の長女“高野そら”を演じてました。
    すごく可愛くて笑顔が印象的なそらちゃんですが、セレブのタワーマンションでハーメルンの笛吹のように子どもたちが失踪していくハラハラしたサスペンスドラマでしたが、事件に巻き込まれそうで心配な番組でオアシスのような癒やしの存在でした。

  • アンナチュラルでは、石原さとみさん演じる雨宮美琴の幼少期を演じてました。
    きれいな石原さとみさんに幼少期がぴったりのとても可愛い子供だなーと思いながら見てました。

  • ブラックペアンでは、僧帽弁閉鎖不全症という難しい病気を抱える女の子(島野小春)の役を演じてました。

  • この世界の片隅にでは、尾野真千子さん演じる黒村径子の娘・晴美の役を演じていました。
    不発弾で亡くなってしまう役だったのですが、戦時中の素朴な女の子の役になぜか心に響くものがありました。

  • 放送中のTWO WEEKSでは、白血病という難病と戦う女の子、青柳はなを演じてます。
    病気でもいつも笑顔ですごすはなちゃんに元気をもらったり、涙がでたり・・・と、はなちゃんから目が離せません。


  • さいごに

    最近の子役はすーっごく演技が上手だなぁと思うのですが、稲垣来泉ちゃんは病気の役や、戦時中の子供の役、など、すこし悲哀のある役柄でも演じることができ、見ている私達も作品にひきこまれて、感動してしまいます。

    また、笑顔も最高ですよね。

    本当に天使のような笑顔で、笑顔を見ているだけでも幸せになってしまいます。

    稲垣来泉ちゃんの出演作品、これからもすごく楽しみで応援したいです。

    スポンサーリンク