NHK連続テレビ小説“スカーレット”に戸田恵梨香さんの相手役として話題になっている松下洸平さん。

そんな松下洸平さんですが、ドラマの中での関西弁がすごく上手なんです。

また、『歌もうまい』と言われている松下洸平さんですが、経歴や出身地が気になったので調査してみました。

スポンサーリンク


松下洸平さんの関西弁のうまさ



戸田恵梨香さん演じる川原喜美子(キミちゃん)と松下洸平さん演じる十代田八郎(そよだはちろう)の関係にすごくキュンキュンしますよね。

松下洸平さん、爽やかすぎです。

そんでもって、キミちゃんとの関西弁の掛け合いも面白いしすごく自然で2人の関係がとにかく「いい!!」

戸田恵梨香さんは、神戸市の出身なのでもともと関西弁は自然に話せる女優さんだと思うのですが、松下洸平さんの関西弁もすごく自然でなんか優しい気持ちになるような関西弁で聞いていてすごく癒されます。

ノリとツッコミもばっちりで、2人が自然で楽しそうだったこのシーンは大好きです。



↓八郎さんのまじめな性格が伝わる何度見ても素敵な動画です。
[スカーレット] 第10週 まとめ | 好きという気持ち | 5分ダイジェスト | NHK公式動画


松下洸平の出身地は?

関西弁が上手な松下洸平さんですが、実は出身地は“東京都”なのです。

でも松下洸平さんの関西弁は、ゴテゴテのエセ関西弁ではなく聞いていてすごく自然で上手ですよね。

東京都出身の方ですが、幼少期を関西で生活されていたのでしょうか?

実は、松下洸平さんは関西圏で生活したことのない生粋の東京の方なのですが、もともと松下洸平さんはミュージシャンなのだそうです。

第8週で『スカーレット』に初登場した時点から今まで、その演技力の高さを賞賛する声が上がっている松下だが、同氏は、彼の演技力のカギは耳と目の良さにあると言う

「松下くん自身は生粋の東京出身です。でも『スカーレット』ではネイティブのように関西弁を操っています。もともと音楽をやっていたこともあるのか、ずば抜けた目と耳を持っているんだと思います。目立たないところですが、芝居はセリフをきちんと話せるかよりも、相手のセリフをきちんと聞けるかがとても大事です。そういう意味でも聞き上手で、耳の良さを感じます。また目の表現がとても多彩です。“目が泳ぐ”という一つの芝居をとっても、強い想いを秘めている時や、悲しさを帯びている時など、いくつもの表情を持っています」



東京出身の松下洸平さんが関西弁が上手な理由はミュージシャンで耳の良さや観察力もそなえているようです。

それ以上に本人の努力もあるのでしょうね。

スポンサーリンク


松下洸平の経歴は?



爽やかで人気急上昇の松下洸平さんの経歴についてご紹介します。

プロフィール
  • 氏名(本名):松下洸平(まつしたこうへい)
  • 生年月日:1987年3月6日(32歳) ※2019年12月執筆時点
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型

  • お母様が画家という芸術的な家庭に生まれた松下洸平さんですが、子供の頃から絵や音楽、ダンスに親しんできました。

    美術系の高校を卒業し、ヴォーカルを学ぶ専門学校を卒業されてます。

    2008年(21歳くらいの頃)から、「ペインティング・シンガーソングライター」の洸平という芸名で、自作曲に合わせて絵を書きながら歌う活動をしていました。

    ライブ活動やCDデビューもされ、作った楽曲はラジオやテレビでイメージソングや挿入歌として活躍されてます。

    SAKISAKI

    ここまできいても、松下洸平さんっていろいろな才能がある人ですねー。

    ↓歌っている松下洸平さんも素敵で、曲も繊細で優しい曲です。歌、メッチャうまい!!
    松下洸平:エンドレス