お正月のお餅が余って困っていたところに、1月11日放送の『サタデープラス』で余ったお餅を活用した餅チーズを紹介してました。

人気ブロガーで、料理のレシピ本を何冊も出版されている山本ゆりさんが考案したサクサクとろ~り餅チーズです。

作り方が超カンタンで、余ったお餅がご飯でもおやつでもいける餅チーズに変身しましたのでレシピを早速ご紹介します!

スポンサーリンク



山本ゆりのサクサクとろ~り餅チーズのレシピご紹介



SAKISAKI

サクサクとろ~り餅チーズの基本的な手順は4ステップだけなんですって!
簡単でしょ!!


  • 餅をレンジで加熱
  • チーズと片栗粉を加える
  • 4等分にする
  • 揚げ焼きにする

  • サクサクとろ~り餅チーズの材料

    基本的な一人分の材料です。

  • 切り餅:一個
  • ピザ用チーズ:大さじ2
  • 片栗粉・サラダ油:適量

  • サクサクとろ~り餅チーズのレシピ

    1.餅をレンジでチンする
  • 餅を水にくぐらせる。
  • 耐熱ボールに入れラップを掛けずに電子レンジへ。
  • 餅1個あたり40秒~50秒
  • 2.餅とチーズを混ぜる
  • 電子レンジで柔らかくなった餅とピザ用チーズをスプーンで混ぜる。
  • 混ざらないので適当でいいんですって!
  • 3.片栗粉をまぶして4等分する
  • 片栗粉を適当に入れて、スプーンで4等分する。
  • 熱くなかったら、手でチャチャッと丸めてもOKです!
  • 4.揚げて完成
  • 多めのサラダ油で1~2分揚げ焼きにします。
  • こんがりするまで両面を焼いたら完成です。
  • ひっくり返すタイミングですが、こんがりするまで放置しててもOKみたいです!


  • お醤油をたらして食べると美味しいんですって!


    SAKISAKI

    テレビで言ってたのですが、韓国のりに巻いてもメッチャ美味しいみたい!
    はちみつかけて黒胡椒をプラスして食べるとか、あんこをつけたり、明太マヨなどたくさんアレンジして食べるとご飯でもおやつでもいけちゃうんですって!
    試してみて!!


    スポンサーリンク



    山本ゆりのレシピ本



    関西弁で学校のママ友って雰囲気のすごく親しみを感じる山本ゆりさんですが、実は出版しているレシピ本は累計555万部の大人気なんですって!

    とても豪華に見えるそのお料理の数々は、スーパーで簡単に手に入る材料を使い、時間をかけずに電子レンジでチャチャッと作ることができる、お料理が苦手なあなたも簡単に作れちゃうお料理ばかりなんです。

    一般的なお料理本って、聞いたことも見たこともない調味料や材料が書いてあったり時間がかかる料理だとそれだけで嫌気が差しちゃいますよね。

    でも山本ゆりさんのレシピ本は、普通の主婦の目線で少しでも簡単に、しかも材料がないときは代用品で作れるポイントなども書いてあるんですって。

    簡単に家にあるもので美味しい料理がすぐできちゃうなんてこんな嬉しいことないですよね。

    SAKISAKI

    レシピ本もリーズナブルでどこまでも主婦の味方の山本ゆりさん。
    朝ごはんも「時間かけなくていいですよ」と話し、お昼は納豆卵ご飯ですませるなど、だよネー、だよネーと言いたくなったわ。
    今回『サタプラ』を見て、めっちゃファンになりました。


    山本ゆりさんのレシピ本はこちら

    syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ (e-MOOK)


    さいごに

    お正月に残ったお餅をどうやって食べたらいいのか毎年頭を痛めてましたが、山本ゆりさんのサクサクとろ~り餅チーズは、めちゃ簡単にできるので残ったお餅を食べるのが楽しみです。

    一緒に番組を見ていた夫から、山本ゆりさんのレシピ本を買って作って欲しい!!と懇願されました。

    それだけ簡単でしかも美味しそうな料理の数々でしたよ。